若手職員からのメッセージ426

ご利用者の笑顔を見ることで、私のモチベーションの向上に繋がっています

Weekly福祉の星 横田さん(社会福祉法人市原寮)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え私は幼い頃から、おばあちゃん子でよく家に遊びに行き、一緒に折り紙や手芸をして遊んでいました。おばあちゃんと一緒に居ると、心が落ち着き、とても幸せな気持ちになれたこともあり、お年寄りの方と接することができる、この福祉の仕事に興味を持ちました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え日々の関わりの中で、ご利用者、1人1人の楽しみを見つけることが、私のやりがいの一つです。その関わりの中で、ご利用者から「まだ、若いのに偉いなぁ」「ありがとう、おおきに」と笑顔いっぱいで感謝の気持ちを言われた時、本当にこの仕事に就いて良かったと、やりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え一年目の夏に、行事委員として夏祭りを担当したことです。この夏祭りは、施設のご利用者はもちろん、ご家族や地域の方も大勢来られる一大イベントです。準備は3か月前から取り掛かり、内容を一から考えとても大変でしたが、無事終わり皆さん笑顔で「楽しかった」と喜んで下さる姿を見て、何とも言えない充実感があり、社会人として自分の中で何かが得られたと初めて思えた瞬間でした

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え実習生だった私は、笑いが絶えない、アットホームなこの施設で働きたいと直感的に思いました。働いてからは、日々勉強ですが、ご利用者の笑顔を見ることで、私のモチベーションの向上に繋がっています。是非、一緒に働きましょう。

 福祉の星 一覧に戻る