若手職員からのメッセージ441

利用者さんのたくさんの言葉に励まされ、日々仕事の充実感を頂いています

Weekly福祉の星 安田さん(社会福祉法人 向日市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え「人の役に立ちたい」。いつも通る道にある施設で「ボランティア募集」の張り紙。介護の知識も経験も無い私は一歩が踏み出せずにいました。そんな時、市の広報誌に《ヘルパー養成講座》の案内が。受講条件は、資格取得後に地域の施設での就労!その受講がきっかけとなり福祉の道に繋がりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え「ありがとう」「助かるわ」「また来てや」。利用者さんのたくさんの言葉に励まされ、日々仕事の充実感を頂いています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答えコミュニケーションを取るのが難しい障がいの方を担当し数か月過ぎた頃。ご自宅への道の最後の曲がり角でヘルパーの訪問を待って下さる姿が。私と目が合うと急いでお家に入って行かれた後姿がとても印象的で嬉しい出来事でした。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え福祉の仕事は見えづらいですが、家族や兄弟姉妹、周りの方に介護が必要になった時、職場での経験が活き、新しい気づきを得ることができる場合があります。興味を持たれた方には是非チャレンジして頂きたいです。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究