若手職員からのメッセージ447

これからの日本で必ず必要とされていく仕事

Weekly福祉の星 船木さん(株式会社 ケア21)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え何か人の役に立つ仕事がしたいと思っていた時に、日本が直面している高齢者問題を知り、介護の仕事を通して日本に貢献し、自分が関わった高齢者の方々やその周りの家族様を笑顔にしたいと思い介護の仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え自分の一言でお年寄りの方々を笑顔にも辛い表情にも出来てしまう仕事です。そのことを理解し入居者様が今何を考え、何をしたら笑顔になるのか、それを考えて仕事に取り組むのが一番、やりがいを感じます。そして笑顔を見れた時自分のやっていたことの正しさを感じれます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え入社二年目、施設でも一番大きなレクリエーションの一つの夏祭りの時に私が担当を任されました。段取りや他フロアとの連携、入居者様に合わせた出し物や遊び。考えるのにとても苦労したし先輩のスタッフからも怒られたりしましたが夏祭りを最後やり遂げた際に皆から感謝されたのが心に残っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答えはっきり言って、とても辛いこともある仕事です。辛い時やイライラしてしまう時もあります。しかし、これからの日本で必ず必要とされていく仕事になります。それを自分が担えると思えばとてもやりがいのある仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究