若手職員からのメッセージ46

Weekly福祉の星 達脇さん(社会福祉法人 京都南山城会)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学の知人に福祉関係の仕事をされている方が多く、交流するうちに自分も何か福祉に関われる仕事をしたいと思うようになりました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者様との会話が好きなので利用者様と、どうコミュニケーションをとればいいか日々どういった話をしようか考えている時にやりがいを感じます。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A 外出時するときにとても拒否が強い方が、ご家族と外出され施設に帰ってこられた際、スタッフが「おかえりなさい」と言って迎えると笑顔でとても喜んで下さった事。その方の「家」になる事が出来たんだなと実感しました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A 利用者様一人一人が違う考え方も持った人間なので、日々関わる中で難しく感じ事もあると思いますが、私の場合は先輩職員と利用者様の会話に乗っかる感じで会話に混ざるとうまくいった事が多いです。一人で悩むより、先輩という存在をうまく利用させて頂くと楽しく仕事ができると思うし、慣れるのも早いと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究