若手職員からのメッセージ471

諦めず自分なりに努力してやっていく

Weekly福祉の星 大野さん(株式会社 ケア21)

※法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え人と接することが好きで、今までに出会ったことのない色んな方と出会えると思ったのと、人の役に立てることがしたかったからです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
答え仕事をする中で辛いことや悲しいこともありますが、最後に「ありがとう」と感謝されたときや笑顔でお話ししてくださるときです。コミュニケーションをとる中で利用者様が心を開いてくださったときも嬉しいです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
答え最初の頃は、失敗ばかりで行きたくないと思うこともありましたが、諦めず一生懸命に仕事をしたおかげで苦手だった利用者様に「1年前と全然違うし、成長したね」と笑顔で声をかけてもらえたときは、すごく嬉しく今まで続けてきて本当に良かったと感じました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
答え入社1年目は、辛いことや不安なことがたくさんあるかもしれませんが、諦めず自分なりに努力してやっていくと、いつかは認めてもらえますし、利用者様とも距離が縮まり、この仕事をしていて良かったと思える時がきます。辛くなったときでも、笑顔で乗りきるという気持ちで頑張ってほしいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究