若手職員からのメッセージ59

Weekly福祉の星 湊さん(社会福祉法人 行風会)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え中学生の頃にチャレンジ体験で高齢者デイサービスに行き、高齢者の方との関わりが楽しくて、それ以来ずっと目指してきました。大学でも、実習で高齢者福祉施設に行き、利用者様の素敵な笑顔を見て、私も高齢者の方と関わり、笑顔を見られる仕事がしたいと思って選びました。


Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A利用者様に、「あんた大好きや」や「いつもありがとう」と言って頂ける時です。毎日利用者様と関わる中で、「今日は何か違うな」と感じる時があります。その変化に気付き、ケアを変えてみて、それが利用者様の笑顔につながり、「ありがとう」と言ってもらえた時は、介護職として大きな喜びであり、やりがいです。


Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aある利用者様が終末期に入られ、いつ亡くなられてもおかしくない状況の時、家族様と一緒にその方の足浴(足の入浴)をさせて頂いた時、ずっと目を閉じられていたその方が目を開けて下さいました。家族様も涙を浮かべて喜んで下さり、私ももらい泣きしてしまいました。家族様にも「ありがとう」と言って頂き、良いケアができてよかったと思いました。


Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護職は、高齢者の方が安心して暮らせるようにサポートすることはもちろん、命と向き合う仕事でもあります。利用者様の人生に関わる、最期に関わる仕事です。責任も重いですが、だからこそやりがいがあり、誇りに思える仕事です。人生の大先輩である高齢者の方たちとの関わりのなかで学ぶ事もたくさんあります。高齢者の方の笑顔が好きな方は、ぜひ介護の道に進んでみて下さい。


 福祉の星 一覧に戻る