若手職員からのメッセージ60

Weekly福祉の星 下司 さん(社会福祉法人若竹福祉会)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え大学卒業後の進路に迷っているとき、障害児のボランティア活動に参加しました。「自分に何ができるかな」と考えているうちに、福祉の現場で働きたいという気持ちが、大きくなったように思います。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A訪問で外回りの仕事をしていると、「こんにちは」「頑張ってるね」と声をかけてもらえることがあります。地域のご利用者の笑顔を見るたびに、「この仕事をして良かったな」と感じています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A担当していたご利用者が肺炎で入院。体力が随分落ちていたため、退院できるか心配されていたのですが、ご家族のサポートとご本人の強い気持ちで、数か月後に在宅復帰されました。
デイサービスを再開し、笑顔で手を振って下さった時の姿は忘れられません。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の仕事を経験して、何も感じない人はいないと思います。人とふれあうあたたかい仕事です。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究