若手職員からのメッセージ65

Weekly福祉の星 田端さん(社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会

高齢者総合福祉施設 神の園)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え高校生の時から介護の仕事がしたいと考え、介護の専門学校へ進学しました。学生時代にアルバイトをしていた介護施設の職員さんからとても良い施設があるよ。見学行って見たら?と紹介されたのがきっかけで、縁あって神の園に入職させてもらいました。
一日見学もさせて頂き、介護現場特有の忙しい流れ作業的な介護では無く、ゆったりとした生活が出来る施設であると知ったこと、介護職員もフレンドリーで仕事しやすいこと、新人教育も徹底しているということもあり、この職場で働き、ここで自分を高めたい!と強く思い、神の園に決めました。又、決まった制服が無く私服なのでより家庭に近づいた元で仕事が出来る所にも惹かれました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A自分から起こしたアクションで毎日違う入居者さんのさまざまな反応が返ってくる事が楽しいです。ベタになりますが「いつも、おおきに」と笑顔で感謝の気持ちを伝えて下さったり、声に出せない方でも身振り手振りでご自分の感情を示して下さったりすると、私の行動で反応を示してくれている!ご自分の意思を伝えようとしてくれている!と感じ、嬉しくなります。休みの明くる日などに「あんたがおらんと寂しいわ!」「休みやから心配したわー」と声をかけて下さったりすると、尚嬉しいです。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aだんだん介護の状態も重くなり、なかなか笑顔が見られなくなり、食欲もどんどんなくきたAさんに、何とか笑ってもらいたい、ご飯を食べてもらいたいと考え、回転ずしにいくことにしました。体調のことや、お寿司を飲み込むことができるかなど、いろいろと心配しましたが、お店に行くと満面の笑顔、いつもはミキサー状のも食事しか食べられないのに、握り寿司を2つ食べられました。そして片言の言葉で「あ・り・が・とう」って言ってくださいました。その方はもう今はおられませんが、そういった思い出が出逢った人の分だけたくさんあります。そして一つ一つの出来事が私の支えになっています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護現場に、忙しい、大変、きついといったマイナスイメージを持っておられる方も多いと思いますが、施設や事業所によって随分と差があると実感しています。それは、施設の研修制度もしかりです。
神の園に来たらきっとそのイメージも変わりますよ。まずは、たくさんの施設を見て回ることをお勧めします。
ご利用者やご家族のために必要なことができる環境か?職員が元気か?などなど、先輩だからこそわかる施設を見るポイントもあると思うので、いろいろな施設を見学して、たくさんの先輩に話をきいてみてください。
もちろん神の園も大歓迎です。神の園はユニットによって雰囲気も違いますが、職員皆仲良く笑顔いっぱい、元気いっぱいにのびのびと仕事出来る環境です。先輩がとにかく親切、丁寧。時には厳しく、時には優しく…お互いを高め合っていける仲間です。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究