若手職員からのメッセージ72

Weekly福祉の星 平田さん(社会福祉法人宇治明星園)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え祖母が介護が必要な状態で、介護の知識を習得したかったことと、介護というと世間ではあまり良いイメージがなく、そのイメージを変えたかったことです。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
Aご利用者の生活記録や他の職員から聞いたこと以外に、ご利用者のできることを関わりの中で見つけられた時です。また、ご利用者が本当のお気持ちを仰って下さったり、自分に心を開いてくださった時です。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A新しく、ご入居された方が、生活環境が変わったことにより、淋しさから「家に帰りたい。」と訴えられたことがありました。特養での生活に慣れていただくために、お話を聴かせて頂いたり、積極的にお話させて頂いていると、朝方にナースコースが鳴り、訪室した所、「あなたの笑顔が見たくて、コールを押しました。笑顔を見せてちょうだい。」と仰って下さり、少しでも自分を必要として下さったことがとても嬉しかったです。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A介護技術があまりないまま、入職し、他の職員と比較して焦っていた時に、友人からもらった言葉があります。「始めからうまくいかないのは当たり前。技術よりも、どれだけ心の距離を近づけようとするかが大切だよ。」人と人の関わり方には正解がないので、それが難しさでもあり、楽しさでもありますが、どれだけ相手に関心を持ち、その人のことを想えるかが重要だと思います。まだまだ未熟な介護職員ですが、先輩や友人から学び、「自分にしかできない介護」を目指しています。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究