若手職員からのメッセージ86

Weekly福祉の星 下垣さん(社会福祉法人成相山青嵐荘)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え幼い頃から曾祖母や近所の高齢の方に混じって遊ばせてもらうのが大好きだったので、将来高齢者の方と関わる仕事ができたらいいなと何となく思っていたのが最初のきっかけだったと思います。一旦は別の仕事に就いたのですが、やっぱり私のやりたい事は高齢者福祉の仕事だと思い、この仕事を選びました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A一番は利用者の方の笑顔が見れることです。ケアハウスは相談業務が主なので、達成感を得ることが難しい仕事だと思いますし、私自身就業して1年も経っていない為、ケアハウス職員としての仕事が十分にできていない状態です。そんな中で、利用者の方と会話し、笑顔を引き出せた時が一番嬉しく思います。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
Aケアハウスに配属になる前、2ヶ月間だけ特養にいました。その時に介助で関わらせてもらった利用者の方が亡くなられ、挨拶に行った時のお顔は忘れられません。悲しみと同時に「人の死」を初めて実感した瞬間でした。こういう施設ならではの貴重な経験をさせてもらったと思っています。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A福祉の仕事は、人の人生に深く関わらないといけない仕事です。その分難しく、辛い事も沢山あるかと思います。まだ何も分かっていない私が言うのもおこがましいですが、大変だからこそやりがいがあるし、きっと自分自身の成長に繋がります。ぜひ、挑戦してみてください!

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究