若手職員からのメッセージ87

Weekly福祉の星 北岡さん(社会福祉法人カトリック京都司教区カリタス会 高齢者総合福祉施設神の園)

法人情報はこちらからご覧ください

Q1.福祉の仕事を選んだきっかけは?
答え人と接する仕事がしたいと思い、就活では教育や金融などいろんな業界を見て回りました。介護はそのなかのひとつでした。そんな中たまたま神の園の見学に来て、私の中にあった施設のイメージが覆されて衝撃を受けました。
スタッフの方がゆったり余裕を持って働いていて、ご利用者も自分のペースで生活されていてとても良い印象を受けました。何より職員も利用者様も笑顔が溢れていて、明るい雰囲気が心に残りました。私もこんな環境で働きたいと思い、神の園に入社を決めました。

Q2.福祉の仕事で感じるやりがいは?
A私は、日々ご利用者のことを考えながら仕事をしています。考えながら仕事をすることは大変ですが、その分ご利用者から「ありがとう」や「嬉しいわ」等、温かい言葉をかけていただけた時や、介助した後に表情が和らいだ利用者様を見るととてもやりがいを感じます。
また、職員とご利用者がまるで家族のように同じ空間で生活を共にしている分、信頼関係を築くことができ、利用者様が遠慮せずに本音を話してくださることが多いので、余計に温かい言葉を掛けていただけた時に嬉しくなり、やる気につながっています。

Q3.今までに一番心に残っている出来事は?
A高齢者福祉の特徴かもしれませんが、人は皆いつか必ず終末を迎えます。神の園は末期(ターミナル)ケアに取り組んでいますが、ご利用者との関わりが深い分、初めてご利用者がお亡くなりになったときは、とてもつらかったです。でも、ご家族から「ここでよかった」「あなたでよかった」と言ってもらって、また、先輩職員ともいろいろ話す中で、そういったことを少しずつ受け止められるようになりました。限られた時間であるからこそ、毎日のご利用者との関わりを大切にしてきたいと改めて思いました。

Q4.これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ
A神の園は職員が一丸となってご利用者やご家族にとってより良い介護を目指せるところが魅力的です。その際、経験年数や年齢は関係なく対等に議論が出来、良い意見はどんどん実践に移せますよ
また、神の園は基本的な介助の方法は決まっていますが、その他の細かい部分は各ユニットによって異なっています。そのため各ユニットに個性があり、雰囲気が全く違っています。1つの施設内でお互いに刺激しあい、学び合いながらどんどん成長できます。
最後に、私は全く福祉の知識や資格を持たずに入社したのでとても不安でした。しかし、先輩方がサポートしてくださるので、安心して仕事に取り組めました。神の園の先輩方はどんな些細なことでもわかりやすく教えてもらえます。福祉の知識や資格がなくても大丈夫ですよ。

 福祉の星 一覧に戻る

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

  • 福祉業界研究