社会福祉法人 柊野福祉会

(法人情報)

本部所在地:
京都府京都市北区上賀茂中ノ河原町22番地の1
代表者名:
理事長 杉本豊平
事業種別:
/ / /
事業所名:
特別養護老人ホーム「ヴィラ上賀茂」(京都市北区)、小規模特別養護老人ホーム「ヴェルデ上賀茂」(京都市北区)、京都市柊野特別養護老人ホーム(京都市北区)、ケアハウス「アーバンヴィレッジ柊野」(京都市北区)、京都市柊野老人デイサービスセンター(京都市北区)、京都市鳳徳老人デイサービスセンター(京都市北区)、デイサービスセンター千本笹屋町(京都市上京区)、京都市柊野ホームヘルプステーション(京都市北区)、ガーデンハウス西賀茂(京都市北区)、ガーデンハウス下鴨(京都市左京区)、ガーデンハウス上桂(京都市西京区)、ガーデンハウス上賀茂(京都市北区)、グループホーム千本笹屋町(京都市上京区)、グループホーム四条大宮(京都市下京区)、グループホーム上桂(京都市西京区)、柊野居宅介護支援センター(京都市北区)、居宅介護支援センター千本笹屋町(京都市上京区)、京都市柊野地域包括支援センター(京都市北区)
職員数:
265名(うち正規職員143名)
設立年:
昭和59年
法人理念:
「長生きして良かった」と心から喜んでいただける日が、一日でも多くありますように

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

以下の教育・研修の目的に基づき、「人間力のある人材」「チームケアを実践できる人材」「OJTを実践できる人材」の育成を目指し、効果的かつ計画的に教育・研修を進め、スキル向上及びサービスの質の向上を図る。また、各事業所における専門(課題別)研修への支援、及び、各事業所でのOJTと本部教育・研修担当者との連動充実を図る。 1.事業所単位ではなく、法人を単位として教育・研修を実施することで、組織の一員として使命・目標達成に向けて主体的に取り組んでいく姿勢を確立する。 2.専門職としての知識、技術、社

■特徴ある研修制度

・一般(階層別)研修/9階層に分けて実施.。研修テーマは階層に応じて設定 ・専門(課題別)研修/認知症ケア、リスクマネジメント、レクリエーション、医療知識、緊急時対応訓練、接遇、介護技術、防災、ターミナルケア、倫理、法令遵守 等 ・資格取得支援/介護福祉士国家試験対策、介護支援専門員実務研修受講試験対策

■その他

・プリセプターシップ制度の導入/1年間で目標が達成できるよう段階的な育成計画を作成し、日常業務を通じて指導(OJT)を実施 ・人事考課制度の導入/職員一人ひとりに合った明確な目標を掲げ、定期的な上司との面談等で進捗状況や結果の確認、評価を実施

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日107日
■離職率(直近3年平均):10%(正規職員)
■その他実績:「京都モデル」ワークライフバランス認証企業(平成24年2月認証)

社会貢献情報

■インターンシップ:介護のいまと仕事のおもしろさ/1日体験 ・事業所でのイベントに参加 ・デイサービスや小規模多機能型事業所等での高齢者との交流 ・デイサービスやグループホーム等での職業体験
■実習:龍谷大学社会学部地域福祉学科実習施設、花園大学社会福祉学部社会福祉学科実習施設、京都府立大学公共政策学部福祉社会学科実習施設、仏教大学社会福祉学部社会福祉学科実習施設、京都保育福祉専門学院実習施設、介護等体験 等
■地域との交流実績:柊野健康福祉フェアの開催、すこやか学級、認知症サポーター研修の開催、地域行事への参加、近隣保育園との交流、生き方探究・チャレンジ体験の受入 等

(採用情報)

■大卒初任給:185,000円(基本給)
■賞与(前年実績):3.5か月
■10年後のモデル賃金:268,000円(管理者・介護福祉士,介護支援専門員)
■連絡先:075-705-4131
■URL:http://www.hiragino.or.jp/index.html

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ





有効期限:2021年10月末日