社会福祉法人 京都福祉サービス協会

(法人情報)

本部所在地:
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1 ひと・まち交流館京都4階
代表者名:
理事長 田邉眞人
事業種別:
/ / / / / /
事業所名:
<施設部門>高齢者福祉施設紫野,高齢者福祉施設小川/おがわ,高齢者福祉施設本能,総合福祉施設修徳/みささぎ,高齢者福祉施設西七条/地域密着型SC桂坂,総合福祉施設塔南の園,高齢者福祉施設西院/welcome やまの家,高齢者福祉施設久我の杜 <居宅部門>北事務所 ,高野事務所,人材開発部,小川事務所 ,太秦事務所,朱雀事務所,本能事務所,東山事務所,西七条事務所,西京事務所,南事務所,山科事務所,醍醐事務所,伏見事務所 <児童館部門>明徳児童館,錦林児童館,修徳児童館,塔南の園児童館
職員数:
2,908名(施設部735名,居宅部2,136名,児童館37名)
設立年:
平成5年
法人理念:
くらしに笑顔と安心を

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

人材こそが最も重要な経営資源であり、職員一人ひとりが高いモチベーションを保ち、積極的に能力開発に努めながら、その能力を最大限発揮していくことが、質の高いサービスの提供に繋がると考えます。2008年より新しい人材育成プランを進めている施設部では、階層別に求めるスキルと行動・役割を明確化し、人事考課とリンクさせた新制度をスタートさせました。階層別研修のなかでも特に新人研修ではOFF-JTとOJTを連動させ1年間かけて人材を育成しています。

■特徴ある研修制度

施設部門では、人事管理制度が導入に伴い、この制度を支える柱として研修制度の見直しを行いました。現在の組織は、職位・役職等に応じたタテ構造の「階層分化」と職種等に対応したヨコ構造の「機能分化」とで構成されていますが、研修制度は「階層分化」となっており、それぞれの等級に応じて5段階に分けられ、等級ごとに求められる能力が身につけらえるよう実施されます。

■その他

職員の役割や能力、個々のキャリア形成の方向性及び職業人生観の多様性に柔軟に対応するため、キャリアパスでは、総合職コースと専門職コースの2つの人事コースを設定しています。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日114日 リフレッシュ休暇 年間12日(2年目より)
■離職率(直近3年平均):10.7%(正規職員)
■その他実績:職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、職員の個々の能力が最大限に発揮できるようにするため、「行動計画」を策定し、目標達成に向けて取組みを推進しています。

社会貢献情報

■インターンシップ:◆福祉職場インターンシップ(1日間コース及び3日間コース) ◆就業体験(インターンシップ)~ 一日から体験できる福祉の仕事 ~
■実習:◆社会福祉士実習施設(京都光華女子大学、花園大学、京都府立大学、京都女子大学、佛教大学、立命館大学、同志社大学、龍谷大学、龍谷大学短期大学部、武庫川女子大学、ノートルダム女子大学) ◆介護福祉士実習施設(華頂短期大学、京都女子大学、京都聖母女学院短期大学、関西学研医療福祉学院、京都YMCA国際福祉専門学校、京都医療福祉専門学校、八幡高校) ◆介護職員基礎研修等(ニチイ学館、ユウコム総合学園、介護労働安定センター、京都YMCA国際福祉専門学校、三幸カレッジ、当サービス協会)
■地域との交流実績:小学校・中学校職場チャレンジ体験受け入れ、事業所に「子ども110番のいえ」を設置、各種ボランティアの受け入れ、近隣幼稚園・小学校とのレクリエーション等による定期的な交流、夏祭りなど地域との合同イベント開催、地域カフェの運営、地域の消防分団への入団等

(採用情報)

■大卒初任給:176,600円(介護職員処遇改善加算等一時金含む)
■賞与(前年実績):3.75ケ月
■10年後のモデル賃金:280,000円(課長,介護福祉士,社会福祉士,介護支援専門員)
■連絡先:075-354-8745
■URL:http://kyoto-fukushi.org/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2021年10月末日