武田病院グループ 社会福祉法人 悠仁福祉会

(法人情報)

本部所在地:
京都府宇治市宇治里尻36-35
代表者名:
理事長 武田隆久
事業種別:
/ /
事業所名:
特別養護老人ホームヴィラ鳳凰、デイサービスセンターヴィラ鳳凰、ケアハウスやまぶき、ヴィラ鳳凰居宅介護支援事業所 グループホーム鳳凰槇島、複合型施設鳳凰槇島、訪問介護ステーションふくろう、訪問看護ステーションふくろう、ヴィラ鳳凰居宅介護支援事業所槇島センター(宇治市)
職員数:
171名(うち常勤職員104名)
設立年:
平成18年
法人理念:
社会福祉法人の果たすべき役割を十分に認識し、武田病院グループの経営理念「思いやりの心」を持ち、利用者、家族、地域社会との間に信義と信頼のかけ橋を架け、利用者の自立及び利用者本位の介護を施設運営の基本とし、より質の高いサービスを提供する施設として、地域に開かれ、安定した施設運営を目指します。

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

教育・研修委員会が中心となり、職員の教育に取り組み、現任教育の体系化をとっていく。プリセプターシップシステム、階層別の教育計画を系統的に取り組み、個人別研修ファイルの利用、一般職用・役職用キャリアパスの活用を継続することにより、今後の目指すべき方向性を自覚できる組織人、職業人を育てる。多職種協働、部署間において協力し『楽しみを仕事に』をコンセプトに魅力ある施設づくりを目指し、職員の定着を図る。また法人全体で人事交流や職員交流会など実施し、離職防止に取り組む。 随時、介護職の喀痰吸引等育成研修を受講していくことで、24時間安心してご利用者が生活していただける環境を作る。また、QMSの理解を深めるための研修を計画的に実施する。各施設において人財の確保に苦慮しているところであるが、法人にて計画的に施設見学会やインターンシップの受け入れを行う。また、当法人だけに留まることなく武田病院グループ全体の課題として受け止め、『ブリッジおもいやりの会』(介護の魅力を発信するチーム)に引き続き職員を派遣するとともに、グループ各法人との連携を強化し優れた人財の確保に努める。

■特徴ある研修制度

・経年別職員研修の実施(新人職員研修、中堅職員研修、役職・指導者研修) ・職種別研修の実施 ・グループ内施設間での人事交流

■その他

・新規採用職員には、6ヶ月~1年間のプリセプターシップ制度を採用。 ・ステップアップシート(キャリアパス)を活用した面談を年2回実施。 ・年2回職員交流会 ・先輩職員からメッセージ

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日112日(年末年始5日・夏期休暇3日含む)
■離職率(直近3年平均):15.7%(非正規職員含む)
■その他実績:若者応援企業宣言参加(京都労働局) 一般事業主行動計画公表(厚生労働省) ISO9001(品質マネジメントシステム)認証 第三者評価受審 他の社会福祉法人に先駆けて、1日7.5時間労働を実施

社会貢献情報

■インターンシップ:高校生インターンシップ受入実績あり
■実習:京都女子大学家政学部 生活福祉学科実習施設 京都府立八幡高校介護福祉科実習施設
■地域との交流実績:中学校職場体験  夏祭り、文化祭での中学校吹奏楽部の演奏 こざくら幼稚園園児との交流、毎月オレンジサロンほうおうを開催など

(採用情報)

■大卒初任給:168,800円
■賞与(前年実績):3.6ヶ月
■10年後のモデル賃金:219,700円(介護福祉士・主任想定)
■連絡先:TEL 0774-25-2577 FAX 0774-25-2788
■URL:http://www.takedahp.or.jp/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2021年10月末日