社会福祉法人 宇治明星園

(法人情報)

本部所在地:
京都府宇治市白川鍋倉山22番地10
代表者名:
理事長 辻村禎彰
事業種別:
/ / / /
事業所名:
宇治明星園白川特別養護老人ホーム(宇治市)、宇治明星園白川特別養護老人ホームショートステイ(宇治市)、宇治明星園白川デイサービスセンター(宇治市)、宇治明星園白川ケアハウスあさぎり(宇治市)、あさぎりホームヘルパーステーション(宇治市)、白川介護サービスセンター(宇治市)、宇治明星園特別養護老人ホーム(宇治市)、宇治明星園養護老人ホーム(宇治市)、特定施設入居者生活介護宇治明星園養護老人ホーム(宇治市)、ホームヘルパーステーション明星(宇治市)、宇治明星園デイサービスセンター(宇治市)、宇治明星園介護サー
職員数:
305名(うち正規職員161名)
設立年:
昭和49年
法人理念:
地域に開かれた 地域に根ざした 地域住民に支えられた施設づくり

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

ご利用者が主役となるケアを実践するには、職員一人ひとりも主役となることが必要です。チームの中でそれぞれの個性を活かした役割を発揮できるよう育成します。育成方針は下記の2点です。 ・それぞれが役割を持ち、責任とやりがいをもって働ける環境づくり ・将来像をイメージしながら、自己覚知と評価によって育つキャリアパス

■特徴ある研修制度

①新人教育制度:教育担当者が個別に付き、変則勤務を段階的に習得します。最終的に夜勤の自立をもって、一職員としての自立基準としています。研修期間は、研修日誌を通じて、他職員も養成課程を共有し、チーム全体で育成します。 ②目標管理制度:全職員が個人の年度目標を立て、何を目指しているか、何が課題と捉えているかを事業所も把握する中で、キャリアパスに即した育成ができるよう取り組みます。 ③人事考課制度:職員育成を目的とした人事考課制度であり、自身のキャリア、力量に応じた役割や将来像について明確に示し、育てる環境を整

■その他

①認知症介護初任者研修(1~2年目)、認知症実践者研修(3~4年目)、リーダー研修(5年目~)の受講 ②法人内実践研究発表会の開催

(働きやすさ情報)

■休暇制度:(休日)4週6休+2休 夏期5日、冬期6日、法人設立日 ※各事業所・事業形態等により休日設定が異なります。                       (休暇)年次有給休暇、特別有給休暇
■離職率(直近3年平均):10.3%(正規職員)
■その他実績:産前産後、育児休暇取得実績あり。 非常勤職員はライフスタイルに合わせた時間での勤務可能。

社会貢献情報

■インターンシップ:5日間コース(通年実施)
■実習:華頂短期大学、京都女子大学、同志社大学、種智院大学、日本福祉大学、佛教大学、花園大学、龍谷大学短期大学部
■地域との交流実績:認知症サポーター養成講座、スリーA教室の開催。福祉委員の事業である配食会・会食会の開催支援。地元住民への無料送迎バス運行。

(採用情報)

■大卒初任給:173,734円(調整手当)
■賞与(前年実績):4.45ヶ月
■10年後のモデル賃金:207,065円(主任介護福祉士,施設ケアマネ)
■連絡先:0774-21-6055
■URL:http://www.myoujyo.or.jp/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2022年3月末日