社会福祉法人 いづみ福祉会

(法人情報)

本部所在地:
京都府木津川市加茂町観音寺石部8番地
代表者名:
理事長 坂本利正
事業種別:
/ / / /
事業所名:
ワーキングセンターいづみ(木津川市加茂町)、地域活動支援センター(木津川市加茂町)、いづみワーキングサポートちくたく(木津川市加茂町)、サービスセンターいづみ(木津川市加茂町)、グループホームサポートセンターいづみ 第一いづみ荘(木津川市加茂町)、グループホームサポートセンターいづみ 第二いづみ荘(木津川市加茂町)、いづみ児童デイサービスかも(木津川市加茂町)、いづみ児童デイサービスかも第二(木津川市加茂町)、いづみ児童デイサービスきづ(木津川市木津)、いづみ児童デイサービスきづ第二(木津川市木津)、相談支援センターいづみ(木津川市木津)
職員数:
130名(うち正規職員45名)
設立年:
平成13年
法人理念:
生きることの素晴らしさ、生き抜くことの大切さを基本に、 障害のある人たちが地域社会で普通の暮らしができるよう・・・ 生活者としての自立を目指してサポートします。 いづみ福祉会は、地域とのかかわりを大切にしながら、南部山城地方の障害者福祉向上の総合的な拠点として、その役割を果たします。

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

人材育成を法人業務の大事な柱と考えています。職員一人ひとりの意欲と能力の向上がサービスの向上に直結するものと考えています。 次の点を重点事項に据えて取り組んでいます。 ①職員に目標をもたせ、それを評価し自信を育む。 ②チームワークと専門力そしてワークライフバランスを育む。 ③職員を育てる風土と仕組みを作る。

■特徴ある研修制度

〇新採職員研修(入職後すぐ)〇階層別研修 〇外部研修会参加の励奨 〇職員による自主企画研修(例:医療の基礎知識、ICF、認知症、薬と体の関係講座、など多数)

■その他

初級課程終了後、キャリアパスは、スペシャリストコースと指導者コースのどちらかを選択します

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日125日
■離職率(直近3年平均):5%(正規職員)
■その他実績:「京都モデル」ワークライフバランス認証企業(平成25年10月認証)

社会貢献情報

■インターンシップ:3日間コース(通年実施)
■実習:龍谷大学短期大学部こども教育学科、帝塚山大学現代生活学部こども学科、奈良女子大学大学院人間文化研究科、奈良大学大学院社会学研究科、佛教大学社会福祉学部社会福祉学科、など
■地域との交流実績:小学校への出前講座、小学生の施設見学、中学生の職場体験、など

(採用情報)

■大卒初任給:181,500円(基本給)
■賞与(前年実績):3.8ヶ月(前年度)+評価額分(~140,000円)
■10年後のモデル賃金:240,000円(主任・援助職員)
■連絡先:0774-76-7210
■URL:http://www.idumi-fukushikai.or.jp/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


 

有効期限:2018年10月末日