社会福祉法人 京都ライフサポート協会

(法人情報)

本部所在地:
京都府京田辺市三山木田中25‐6
代表者名:
理事長 樋口幸雄
事業種別:
/ / / / /
事業所名:
横手通り43番地「庵」:障害者支援施設 短期入所 日中一時 あんずデイセンター(山城・京田辺):生活介護 工房グリーンフィールド:就労移行 A型 B型 生活介護 工房あんじゅ:就労移行 A型 B型 生活介護(レストラン庵樹) 児童デイサービス あん:児童発達支援 放課後等デイサービス あん’ず京田辺「わくわく」 あん’ず三山木 あん’ず若杉:拠点的グループホーム 木の津ホーム あん’ず京田辺:グループホーム わくわくホーム 三山木ホーム:短期入所 サポートステイション あん:居宅介護 重度訪問介護 行動援護 移動支援
職員数:
130名(うち正規職員95名)
設立年:
平成13年
法人理念:
人類の平和と地球環境の保全を願い、一人一人が幸福を享受できる社会の実現に向けて働きます。 現に支援を必要としている人に対し、真摯に対峙し、常に専門性を高める努力を惜しまず、支援します。 常に時代に先んずる生活の質(Quality of life)を追求し、先駆的事業にも果敢に挑戦します。

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

【良い施設環境は良い支援者を育てる】 ・利用者の人権を尊重し、法令遵守を基本とした法人運営を行います。 ・管理者(施設長)が先頭に立って、虐待の根絶を決意し、身体拘束  や行動制限の廃止に向けて取り組みます。 ・専門性を重視し、よりよい支援を目指して、日々切磋琢磨する職場風土  を醸成します。 ・『利用者一人ひとりが尊重され、活きいきと働き、暮らしている』  と、利用者と職員が共感できる支援を目指します。 ・家族や地域と絶え間ない交流の機会を積極的につくります。 ・利用者に向けられるやさしさは、そこで働く

■特徴ある研修制度

「社会人マナー」「障害の理解」「医療と健康」「リスクマネジメントと緊急時対応」「福祉関係諸制度」「利用者支援」等について全体研修、事業所会議、利用者ケース会議、毎日のミーティング等の様々な場面を通してスーパーバイザー(施設長等)や先輩職員から研修、アドバイスを受けることができる体制を整備しています。 

■その他

新規採用者に対し、「副主任職」以上の者がOJT研修にあたり、同時間帯に勤務することでいつでも疑問や不安を相談できる体制を整備しています。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日107日 有給休暇取得推奨制度あり。
■離職率(直近3年平均):6.7%(正規職員)
■その他実績:毎月1度、各事業所の代表職員、「衛生管理者」資格をもつ職員、外部の社会保険労務士の方、法人管理職が集まり、職員の労働環境や衛生環境について検討する「衛生委員会」を実施しています。議事は議事録にまとめ、全職員に周知しています。

社会貢献情報

■インターンシップ:高校生・中学生の福祉現場体験・ボランティアの受け入れを実施しています。また、他法人職員の研修受け入れを年間を通じて行っています。
■実習:保育士、社会福祉士養成カリキュラムにおける相談援助実習の実習生、教職の介護体験実習等を年間で100名弱受け入れています。
■地域との交流実績:施設開放日を兼ねた「オープンカフェ」をグループホームで実施しています。また、障害者支援施設では地元の社会福祉協議会と連携し、「高齢者配食サービス事業」のお弁当を提供しています。作業所では配食弁当事業を実施しています。

(採用情報)

■大卒初任給:218,000円(基本給 処遇改善手当)
■賞与(前年実績):4.5ヶ月
■10年後のモデル賃金:271,000円(主任 社会福祉士)
■連絡先:0774-63-8050
■URL:http://www.life.or.jp/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2019年10月末日