介護の日記念フォーラム(ひと・まち交流館)

介護の日って何?

介護についての理解を深め、介護に関わる様々な方に対して、国や地域社会の支え合いと交流を促進することを目的として国民へ介護に関しての啓発を重点的に実施するため、「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、11月11日を「介護の日」として厚労省が定めたものです。

ハートメッセンジャーって何?

介護という仕事のやりがいや魅力は、日々現場で活躍する介護職員自身が誰よりも理解しています。11月11日より厚生労働省により「介護の日」として制定された平成20年、この仕事の尊さを社会に伝える広報担当として京都市老人福祉施設協議会は「ハートメッセンジャー」制度を創設し、その役割を介護職員に委嘱することといたしました。

介護の日記念フォーラムチラシ(PDF)

日時

2017年11月11日(土) 13時45分から16時30分まで(受付13時15分から)

会場

ひと・まち交流館 京都 大会議室[アクセス]

内容

  • 13時50分から15時00分 記念講演「絆~心ゆたかに~」
    林覚乗氏(南蔵院第二十三世住職)
  • 15時10分から15時55分 トークセッション介護職員が介護を仕事にする魅力を話す
    「カイゴトーーク。介護大好き若手職員」
  • 16時10分から16時25分 堀内圭三さんと市労協ハートメッセンジャーコーラス隊による合唱

その他

  • 11月6日(月)から11月11日(土)
    介護フォトコンテスト写真展@ゼスト御池 寺町広場&ひと・まち交流館 京都1F
  • 11月1日(水)から11月30日(木)
    「介護の日」施設見学会 ※見学可能な施設については下記お問い合わせ先まで

お問い合わせ

一般社団法人 京都市老人福祉施設協議会 事務局
TEL: 075-354-8743(担当:堀池・内田)

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星

    • 福祉業界研究