組織活性化プログラムとは

image01

「京都府福祉職場 組織活性化プログラム」とは、職員アンケートを用いて職員の職場や仕事に対する思いを見える化し、それぞれの事業者でその結果を組織活性化につなげていただくものです。
職員アンケートはウェブシステム上において無記名での実施であり、「きょうと福祉人材育成認証制度」に参加いただいている皆様には実施・データ収集・分析まで、全て無料でご利用いただけます。
なお、個人の特定を避けるため、アンケート回答数が5名未満の場合は本プログラムを活用できません。

詳細は、「組織活性化プログラムパンフレット(PDFファイル)」をご覧下さい。

お申し込み・ログイン

新規お申込みの方    お申込はこちらから

お申し込みの際は、「組織活性化プログラムの手引き(PDFファイル)」をご活用ください。

既にお申込み済みの方  ログイン画面はこちらから

「京都府福祉職場 組織活性化プログラム 職員アンケート」の特徴

申込手続きからアンケート結果の確認までウェブシステムだから負担なく安心

・申し込みからアンケートの実施、アンケート結果の確認まですべてウェブ上で実施。面倒な申込作業やアンケートの回収、送付などは不要です。
・職員アンケートはウェブアンケートシステムを使い、回答に必要な所要時間は約10分。
・職員の回答はすべて京都府のシステムに直接集積されるから、個人の回答が漏れたり、見られたりすることなく、安心して回答いただけます。

京都府が福祉職場のために開発をした設問項目だから対策を立てやすい

・プレ調査※を実施して内容を精査したうえで、仕事や職場環境に関する設問30と仕事への満足感の設問1の合計31設問を決定。
・福祉職場に即した内容であるため、アンケート結果が職場の活性化にむけた打ち手の検討につながります。
※平成27年度10月~12月 京都府内外の福祉職場の職員5000名を対象

<7つの分類30設問>

image02

職員アンケートのサンプルはこちら

京都府内業界平均と比較できるから強みと弱みが明らかになる

・アンケート結果を、京都府の福祉業界全体や同じ種別、同じ職種などと比較可能。他との比較により自組織の強みや弱みを客観的に把握することができます。
・データの表示方法は「合計点」、「中分類」、「項目別」だから、全体を概観して、中分類で特徴を把握し、さらに設問一つひとつにいたるまで確認することができます。

組織活性化プログラム 活用セミナーのご案内

日程

  • 南部(京都市内) : 平成29年6月5日(月)
  • 北部(福知山市内): 平成29年6月2日(金)

「活用セミナーチラシ」はこちらをご覧下さい


 

>組織活性化プログラムメニュー<

  1. 組織活性化プログラムとは
  2. 組織活性化プログラム実践支援ツール
  3. お問い合わせ先

>ダウンロード<