京都府北部福祉フィールドワーク 実践中!

京都府では、学生に府北部地域で働く魅力を知っていただくため

「京都府北部福祉フィールドワーク事業」を実施しています。

大学等の施設実習やゼミのフィールドワーク等を、

府北部地域の福祉・医療関係機関、行政等とが協働で受け入れ、

これまでおよそ300名の大学生が北部で学んでいます

この度、府北部地域における様々なフィールドワーク型実習の実践を、

実践報告集と動画でまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

北部福祉フィールドワーク紹介動画

ショート版(3分30秒)はこちら

 

完全版(7分)はこちら

 

平成28年度実践報告集

平成29年度実践報告集

平成30年度実践報告集

先輩インタビュー~福祉の星~

現場で頑張る「福祉の星」を毎週ご紹介します。

11月12日更新

京都府福祉の星Webムービー「はじまる」公開中

 

従来イメージする「福祉」(食事介助、入浴介助など)だけでなく、地域と一体となり「まちづくり」に貢献するなど、福祉職場には様々なシーンがあること、優れた職場環境で若い職員が活躍していること等その魅力を伝えるべく、福祉職場で働く人々や府にゆかりのある映像・音楽関係者の協力を得て製作したWEBムービーです。

福祉の魅力をくるりの名曲「loveless」にのせてお届けします。ぜひご覧下さい。

 

「きょうと福祉人材育成認証制度」上位認証法人に所属する若手職員が出演!!

京都府にゆかりのある音楽提供者・映画監督・映画会社がバックアップして作品を制作!

ショートムービー版はこちら


 

 

完全版(3分30秒)はこちら

 

企画   京都府
音楽   くるり「loveless」
制作協力 松竹撮影所
監督   大道省一
撮影協力
社会福祉法人嵐山寮
社会福祉法人大樹会
社会福祉法人同和園
社会福祉法人南山城学園
社会福祉法人みねやま福祉会

 

WEBムービーチラシ

 

 

 

福祉の就活お役立ち情報

Q.福祉の職場ってどんな会社ですか?

A.一般的な就職活動では、ほとんど「株式会社」にしか出会わないかもしれませんが、福祉の仕事では、「社会福祉法人」、「医療法人」、「NPO法人」などといった株式会社以外の法人が就職先になることがあります。

Q.福祉分野とサービスの種類について教えてください。

A.福祉サービスの必要とする方の状況と希望に応じて様々な種類があります。

QA02

地域の中の福祉の職場を見てみよう

Q.福祉の職場では、具体的にどのように働いているのですか?

A.分野、サービスの種類によって様々です。
例として実際に取材した福祉施設の一日を紹介します

福祉施設での1日の紹介

勤務スタイルの紹介

Q.福祉業界のお給料について教えてください。

A.給料が安いと思われがちな福祉業界ですが、実は、国が福祉を支える職員の処遇の改善に取り組んでいるため、給料が他の業界に比べて極端に異なる訳ではありません。

福祉業界でのキャリアアップと平均年収、他業界との比較

 Q.福祉職場の就職活動に役立つ情報を教えてください。

京都府が作成した「福祉の就活お役立ちBOOK」をご覧ください。
働く先輩からのメッセージや、データから見る福祉業界、就活の基本など、福祉の就活に役立つ内容が満載です。

oyakudachi_top
福祉の就職お役立ちBOOK(PDFファイル)

福祉の就活

ステップ1 先輩の話を聞いてみよう

自分が本当に働きたいと思える仕事を見つけよう!

そのためには、「先輩や実際に働いている人から話を聞く」ことが大切です。「福祉業界は大変」というイメージを持っていませんか?実際に働いている人たちの声を聞いて、福祉業界を研究してみましょう。

ありがとうと笑顔が宝物

「『人』と『人』との関わり」この言葉に福祉の内容は凝縮されています。日々の業務の中で、「相手に伝える・相手の気持ちを感じ取る」ことの難しさを実感するとともに、どのようにしたらうまくコミュニケーションがとれるかを考え、模索することが自分自身のスキルアップに繋がっています、新たな表情が見られたり、見たことのない反応が得られたりと毎日が発見ばかりの仕事です。
利用者さんの「ありがとう」と「笑顔」をいかにたくさん得ることができるかが私たちのやりがいや宝物になっていくと感じています。

社会福祉法人 南山城学園
障害者支援施設 凛
生活支援員 奧田 圭一郎 さん 


人生の先輩から学びながら
高齢者の方の支援を始めて3年目になります。立ち上がってもすぐに膝が折れてしまう利用者さんがいらっしゃいました。私は最初、歩くのは難しいだろうと思っていたのですが、運動の機会を増やそうと、歩行器を持って「歩いてみませんか」と声をかけてみたところ、「そうやね!何でもやってみいひんかったら、わからへんしねぇ」とチャレンジされることになりました。すると、歩行器を使って歩くことができるようになりました。
「できない」と決めつけずに、挑戦することの大切さを利用者さんから教えて頂きました。毎日、人生の先輩からたくさんのことを学んでいます。

社会福祉法人 嵐山寮
嵐山寮特別養護老人ホームうたの
介護職員 田井 宏 さん


子どもたちから元気をもらって
毎日の保育内容や行動の企画など、忙しくも充実しています。いつも「先生大好き」といってくれる子が、「私も保育園の先生になりたい」と話してくれました。自分自身が誇りややりがいを感じている仕事を子どもが夢として語ってくれたことが嬉しかったです。
日中働いていらっしゃるご家族に、保育園での子どもたちの成長を伝えたり、交通ルールなどの生活のルールを子どもたちに教えることも保育士の重要な役割です。
少しずつ成長していく子どもたちから毎日元気をもらっています。

社会福祉法人 みねやま福祉会
吉津保育園
保育士 寺崎 真世 さん


ステップ2 データを調べてみよう

福祉は成長産業・・・・って聞くけど?

2060年には、日本の人口の4割が65才以上の高齢者になるって知っていますか?

そんなこれから迎える超高齢社会の中で、福祉の仕事はどれくらい必要になっていくのでしょうか?
左のデータによると、2025年には、全体で今の1.5倍以上(約100万人)の介護職員が必要に成ると言われています。つまり、福祉業界は需要が増える業界、成長している業界なのです。

そして、福祉の仕事をする人がいなければ、社会が成り立たなくなってしまいます。これからの社会を支える、社会から必要とされる、そんな大切な仕事なのです。

今後必要となる介護職員数 2025年には今の1.5倍以上の介護職員が必要! 現在と2060年の年齢構成の比率 2060年には、日本の人口の4割が65才以上に!

福祉業界のお給料について教えます。

福祉業界は給料が安いと思っていませんか?実は、国が福祉を支える職員の処遇の改善に取り組んでいるため、給料が他の業界と比べて極端に異なるわけではないのです。
データを見ながら、福祉業界の成長性や安定性を考えて、長い目で考えることも大切です。

福祉業界でのキャリアアップと平均年収、他業界との比較

ステップ3 応募の準備をしよう

就活の基本

自己PR自分がやってきたことを振り返って、自分らしいオリジナルエピソードを語ろう!

エピソードは自分がどんな人かを採用担当者に伝えられる内容にしましょう

《エピソードに入れるのはこんなこと》

  • 何をしたか(時期・内容)
  • 何を感じ、学んだか
  • その経験から仕事に生かしたいことは何か


志望動機自分を採用してもらったらここが違う!というアピールをしよう!

志望動機は、「なぜこの仕事をしたいのか」はもちろん、他の志望者と比べて、「自分はここが違う」というポイントや「採用されたらこんなことをしたい」という具体的なことを考えましょう。


面接面接では第一印象がとても大切。緊張しても落ち着いて笑顔で!

面接は緊張するのは当たり前。適度な緊張はマイナスになりません。緊張してしまっても焦らず、まずは深呼吸。落ち着いて自分の想いを面接官に伝えましょう。


就活の応用 きょうと福祉人材育成認証制度を使ってみよう 京都で安心して長く働ける就職先を就職活動中のみなさまに紹介する制度が始まりました!

yaku12

コラム「福祉職場のやりがいとは?」

実際に福祉の仕事をしている人は、どんな「やりがい」を感じているのでしょうか?
「その人らしい生活を支える手伝いができる」「ありがとうと言ってもらえる」「成長できる」と、たくさんのやりがいの声が福祉の現場にはあふれています。
共に働くチームの仲間や利用者さんとの信頼関係、人に感謝される喜び・・そんな感動を得られる仕事であることが福祉業界の魅力の1つなのです。

職場のやりがいデータ

コラム「給料」構成はどう違う?

給料は基本給と手当で構成されています。基本給だけで比較するのではなく、手当についても調べてみましょう。「家族手当」「住宅手当」「役職手当」の他に、福祉施設で働く場合には、「夜勤手当」があるのも特徴です。また、福祉職場は、賞与も景気に左右されにくく、安定している傾向にあります。

福祉の就活 お役立ちBOOK (PDFファイル)

福祉業界のキャリアパス

福祉の仕事では、志向や資格、ライフサイクル等によって、さまざまな経験を積むことができます。
プロとして、利用者さんと関わり続けることも、管理職になって、さらに質の高い施設を作る役割を目指すことも可能です。
将来性の高い環境で「なりたい自分」を実現できる福祉業界のキャリアイメージとして、高齢者施設の一例をご紹介します。

新任クラス(入職から1年程度)

基本的な介護業務は一通りこなせるレベル。少し難易度の高い業務は、上司や現場リーダーの指示を受けます。

日常生活の援助や、排せつ・食事の介助、付き添いなど、簡単な介護が仕事の中心。介護のプロとしての自覚と、利用者さんとの信頼関係が、ステップアップへの課題です。

初級クラス(入職1年から3年)

難易度の高い介助や、サービスの質向上も考えられるレベル。予想外の出来事にも、上司に正確な報告をし、冷静に対応します。

介護・福祉の仕事にやりがいの芽生える時期。新任クラスへの指導も行います。実務経験を3年積めば、国家資格『介護福祉士』の受験も可能。さらなる専門性を追求できます。

フロアリーダー(入職3年から5年)

一般企業では「主任」に相当。新任・初級クラスのスタッフを引っ張る、現場の中心的な存在。責任もやりがいも十分です。

幅広い介護技術と経験を問われるので、国家資格『介護福祉』の取得を推奨。現場の意欲を高めることや、ユニットリーダーなど、管理的な仕事も任されます。

指導職クラス(入職5年から10年)

一般企業では「課長」に近い位置。リーダーの育成や管理、組織運営に関わる業務、人員管理などに関わります。

現場では最高の職位。書くリーダーへの司令塔として、部門・事業所全体に適切な指導を行います。この後、適正や資格によって、相談員やケアマネージャー、管理職などの道が開けます。

管理職クラス

人員の配置や施設管理など、組織運営全般を担当。経営への参画、部門への通達や職員教育、業務改善に関わります。

現場の上に立ち、全体としての意志決定に関わります。法人・企業の理念に基づき「人とお金をどう動かす?」「よりよい組織の作り方は?」といった経営者の視点が必要です。

    • 認証事業所紹介
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援
    • きょうとフクシのシラセ BRIDGE