先輩インタビュー~福祉の星~

これからもこの仕事を続けたいと思う?

介護技術が全くの未経験ですが、先輩方が親身に相談にのってくださったり、一から丁寧に介護技術を教えてくださったり様々な面でフォローして下さるので、安心して仕事をすることができています。また、利用者様との関りが深くなるほど、もっと成長したい、力になりたいという気持ちが強くなりました。先輩や利用者様の支えがあるからこそ、これからも福祉の仕事を続けたいと思えました。この気持ちを大切に応援してくださる多くの利用者様に、いつか現在の何十倍、何百倍の素敵な介護でお返しできるように頑張りたいです。頑張る気持ちを与えてくださる先輩と利用者様の出会いに感謝しています。

服部さん(一般財団法人 日本バプテスト連盟医療団 バプテスト老人保健施設)

私は高齢者の方と関わることがとても好きなので、ずっとこの仕事を続けていると思います。しんどいこともありますが、それ以上にご利用者に助けてもらうことの方が多いです。毎日試行錯誤しながら働くことで、自分自身の成長にも繋がっていると思っています。 これからもより多くのこ利用者の笑顔を引き出して、楽しい日々を送っていただけるよう精進したいと思います。

柴田さん(社会福祉法人 嵐山寮)

この仕事が好きなので、これからも出来る限り、直接肌で利用者様の声を感じられる現場で寄り添いながら、仕事をさせてもらいたいと思っています。  特養での仕事以外にも、高齢者福祉に関する仕事にあたり、知識や自分を拡げる為にも経験してみたいと思っています。

宮本さん(社会福祉法人 北丹後福祉会)

私は介護施設(デイサービス)で働いて10年が経ちます。入社したときは「私がご利用者を元気にしたい」と思っていましたが、働いているうちに私もご利用者から元気をもらっていることに気付きました。お人の役に立てたり、お人に元気を与えられるということはすごくやりがいがある仕事です。私はこれからも介護施設で働きたいと思っています。

永田さん(かんでんライフサポート株式会社)

これからも福祉の業界にはずっと携わって行きたいと考えています。 入職した当初はまったく先の事を考えずにしばらく働いていました。でも先輩職員が技術的にも精神的にもいつもサポートしてくださって本当に助けられました。最近は、これから後輩に対して教えていく立場になるんだと自覚してきました。入居者様、家族様とお話をして喜んで頂ける事が増えて来たとき、嬉しい気持ちになってきます。その気持ちを大切にし、これからも福祉業界で頑張ります。

吉田さん(社会福祉法人 京都紫明福祉会)

こんなにもやりがいのある仕事、やめられるはずもありません。なぜなら、訪問介護こそが「究極の福祉サービス」だと考えているからです。ご利用者様が一番落ち着けるご自宅で、お一人の介護に数時間かけながら心身ともに心地よくなっていただく事。訪問介護員になった時「こんなに素晴らしい場所があったのか」と衝撃を受けたことを覚えています。多くの方が、体が衰えても自宅で過ごしたい・・・と考えておられるはず。そのお気持ちに寄り添っていきたいです。

橋本さん(まごのてグループ セルフサポート株式会社)

現在の仕事と職場は、私自身を大きく成長させてくれました。介護の右も左も分からなかった私が、今では介護主任を任されています。まだまだ、成長途中ではありますが。この仕事は利用者さま、入居者さま、家族さま、職員さんの数だけ【夢】があります。夢で終わらぬようにこの職場、この仕事と共に、小さな夢から大きな夢まで、ひとつでも多くの夢が実現できるように私はこれからもずっと、今の仕事を続けたいと思っています

圓實さん(株式会社エクセレントケアシステム)

続けていきたいと思っています。日々の暮らしを通して、子どもの成長を実感できるのは、とてもやりがいを感じることですし、何より自分のことのように嬉しいです。そして、その成長を間近で見てきて、これからの成長も子どもに寄り添って見て行きたいと思っています。また、子ども達と関わっていく中で、自分も同じように成長していると感じています。これからも、子ども達一人ひとりに寄り添うことを大切にしていきながら、子どもと共に成長する大人として、この仕事を続けていきたいです。

福田さん(社会福祉法人 舞鶴学園)

これからもこの仕事を続けたいと思います。前問でも答えた、私のやりがいは子どもたちの「できた!」という成長の瞬間に立ち合うことなのですが、その達成感を得る瞬間は全員が全員同じとは限りません。人は誰しも得手、不得手があるように子どもたちもまた、それぞれに個性があり、成長の場面は十人十色です。様々な子が様々な場面で、自分なりの自信をつけられるよう関わっていきたいと思うので、私はまだまだこの仕事を続けていきたいと思っています。

板倉さん(社会福祉法人 徳雲福祉会)

私は高齢者の方と関わることがとても好きなので、ずっと続けたいと思います。好きなことと仕事は別と考える方もいらっしゃると思いますが、好きなことだから勉強もはかどるし、続けられます。楽しいことだけではない仕事ですが、苦しいことや大変なことよりも、楽しいこと嬉しいことのほうが本当にたくさんあります。私たちの毎日が繰り返しではないように、入居者様の暮らしも繰り返しではありません。だからこそ飽きないし、常に試行錯誤しながら働くことが出来るやりがいのある仕事です。

森本さん(社会福祉法人 七野会)