先輩インタビュー~福祉の星~

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

介護は、世間のイメージ的に「給料が安い」「しんどい」と言われているかもしれませんが、毎日、色々な経験をすることができます。喜んだり、感動する場面も多いです。とてもやりがいのある仕事です。

岩井さん(社会福祉法人 丹後大宮福祉会 おおみや苑)

人と関わる仕事なので、つらいと感じることも沢山あると思います。 ただ、それ以上に長く勤めれば「続けていて良かった」と思える仕事です。 また、自分自身の成長をとても感じられる仕事です。 一緒に福祉業界を盛り立てていきましょう!

石田さん(社会福祉法人 平安徳義会)

私もはっきりと「福祉」の意味をうまく説明する術はないのですが、福祉とは「しあわせ」「幸福」「幸せに生きる事」という温かい意味です。現在、世界的に人工知能の発達がめまぐるしく、無くなってしまう職業もあると囁かれています。ですが、福祉の仕事だけは人間の手でないと出来ない仕事だと私は思います。なぜなら、福祉とは人と人の繋がりであり、人間の手の温もりが必要不可欠だからです。ですので、今後の未来も含め益々発展するのであろう職業ですし、これからもっと専門性が求められる分野になると思います。人を笑顔にし、幸せに出来るのはやはり人しかいません。私はこの福祉の仕事に就けた事を誇りに思います。

青木さん(社会福祉法人 芳梅会)

私が就職活動をしていた時は、いろんな施設に見学に行きました。施設へ足を運ぶことで、雰囲気を肌で感じることができ、明るさや職員の方が利用者さんとどんな関りをしているのかがわかります。それから、地域交流などの社会貢献活動にも注目していました。学生のみなさんには、働く上でどんなことを大切にしたいのか、どんなことを大切にしている人と働きたいのか、この機会に自分自身と向き合う時間を作って、悔いのない就職活動をしてほしいです。

三浦さん(一般財団法人 京都地域医療学際研究所)

子どもの成長を身近に感じられる職業です! 大変なこともありますが、子どもたちの笑顔や言葉にいつも元気をもらっています。自分自身も成長していけるので、ぜひ私達と一緒に楽しく保育しましょう!

湯城さん(社会福祉法人 洛西永正福祉会)

介護の経験が無い方は、敬遠される事も多いのではないかと思います。理由は、きつい・汚い・危険・低賃金という印象が強いからではないでしょうか。 ただ、きつい事があっても、楽しいと思える瞬間があれば、それだけで頑張れる人もいます。また、汚いとされる場面の介助も行いますが、介護職に携わる方は常に衛生面に気を配り、清潔でいる事を考え行動しています。 また、お給料は入られる会社によって違うと思います。 私の場合、以前は足りませんでしたが、今は随分と考慮して頂き、満足しています。 どの職種も同じだと思いますが、入ってみないと分からない部分は多いです。 ただ、人に喜んでもらえたら嬉しいと感じる方は介護の仕事に向いていると思います。 来てくれるのを患者様やご利用者様は待っていて下さり、自分を必要として下さいます。やりがいの持てる素晴らしい仕事に違いはないと思います。損はしないと思うので、頑張ってみて下さい。

大村さん(株式会社 ジャストライフ)

大変なことも沢山ありますが、それ以上に子ども達と過ごす時間が楽しく、やりがいのある仕事だと思います。 子ども達の成長を身近で感じ、可愛い笑顔と明るさにパワーをもらいながら、一緒に成長していける素敵な仕事です。

太田さん(社会福祉法人 上賀茂福祉会)

何よりも人と関わる仕事なので思いがけないアクシデントや思いのすれ違いも出てくる場面はたくさんあります。思い悩んだときは一人で抱え込まずに周りにいる職員にアドバイスや手を借りることも大事だと身を持って感じております。 “情けは人の為ならず”の言葉のように周りに向けた思いは自分にも必ず返ってきますので前向きな気持ちで頑張っていただきたいです。

吉田さん(社会福祉法人 京都育成の会)

福祉の仕事は、大変というイメージが強いかもしれませんが、やりがいのある仕事です。 先入観にとらわれず前向きに何事もチャレンジしてみて下さい。

吉村さん(株式会社 ルネスアソシエイト)

福祉の仕事は楽しい事ばかりではなく、しんどい事、つらい事様々な事があり、長く続けていくにも、忍耐力と精神力が必要だと思います。 わたしは、保育士の仕事にしか付いたことはありませんが、就職されたら3年間は頑張って続けてほしいです。私の経験ではありますが、最初の一年は先輩についていくのに必死で記憶がないくらい余裕がありませんでした。2年目ではなんとなく1年間の見通しが出来、ほんの少しですが余裕ができてきます。 3年目以降になると楽しさややりがいが出てきます。福祉の仕事はつらいこともあると思いますが、子どもたちの笑顔や存在にたくさん救われ自分自身の成長にも繋がると思います。だから、諦めず頑張ってください!

樋口さん(社会福祉法人 熊千代会)