先輩インタビュー~福祉の星~

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

しんどいことがあると思いますが、楽しいこともあります。一人の力で仕事は出来ません。たくさんの人と助け合い、頑張りましょう。

山内さん(医療法人 稲門会)

福祉の仕事は大変と思うこともありますが、人と人との関わりのなかで楽しいと思えることがあり、人の一生の一部に関われるやりがいのある仕事だと思っています。

疋田さん(社会福祉法人 アイリス福祉会)

百聞は一見にしかず!! 少しだけでも興味があるなら、この素晴らしい世界に飛びこんできて下さい。

山田さん(社会福祉法人 端山園)

私は未経験で介護という職業に就き、初めは不安や緊張がとてもありましたが日々お年寄りと関わっていく中でお年寄りから学ばせていただく事が多く、日々喜んで頂く姿を見ると私たち職員も嬉しく感じとてもやりがいを感じる職業です。

関さん(社会福祉法人 緑寿会)

「介護」というだけで、辛いイメージを持たれる方も多いと思いますが、仕事には辛い気持ちはつきものです。しかし介護の仕事は「辛い」の後に必ず、「感謝・やりがい・良かった」等の気持ちが付いてきます。この気持ちは関わった者だけが感じる「宝物」です。長く介護業務に従事していると「宝物」が増え、自分自身の人生にもいろいろな「色」が付いてきます。その「色」を感じとって下さい。

榎本さん(社会福祉法人 市原寮)

福祉の仕事は一般的に体力的・身体的負担が大きいと思われがちですが、私の場合は“きつい仕事”だと言われているのであればどれだけきついのかを身を持って確かめてみたかったのと、そのうちにはすごいやりがいがあるのではないかと思い、この業界に来ました。まだまだ新人ですが、やり始めて分かったのは、この仕事は本当に素敵です!自分の人間性を磨いていける仕事だと思うし、私はここにこれて本当に良かったと思います!

橋本さん(社会福祉法人 十条龍谷会)

たくさんの方の笑顔が見られることが、この仕事の素晴らしい所です。また、利用者様は人生の先輩です。利用者様との関わりの中で、学ぶことも多く、自分の生き方を考えさせられることもあります。介護技術にも基本はありますが、一人ひとりに合わせたケアが必要であり、そのツボを探すのも楽しみの一つだと思います。福祉の仕事をしようか迷っていたら、思い切って飛び込んでみてください。仕事の技術だけでなく、人間としても大きく成長できる仕事です。

渡辺さん(有限会社 オハナ)

人と接する仕事なので、正解がなくてもどかしく思うこともありますが、正解がないからこそみんなでいろいろ考えて、試行錯誤しながら取り組んでいく楽しさがあります。多くのご利用者と関わる中で様々な価値観を知り、これまで「あたりまえ」と思っていたことがそうではないと気付かされることもあります。ご利用者を通して自分を振り返ることができる、これも福祉の仕事の魅力だと思います。

寺田さん(社会福祉法人 京都光彩の会)

こんな職員になりたい、こんな介護がしたいなど目標を持って自分のやりたいことが出来るように就職活動がんばってください!

木田さん(社会福祉法人 嵐山寮)

私もまだこの仕事を始めて日が浅く、ようやく難しさや楽しさ、やりがいを感じ始めたところですが、知れば知るほど深さのある仕事だと思います。福祉に関わらずどんな仕事であっても始めは大変なものでしょうし、つらいことも当然あります。しかし続けていくことで見えてくるやりがいや達成感は自分自身を成長させてくれる大切なものになると思います。

三澤さん(ヤマト株式会社)