先輩インタビュー~福祉の星~

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

この業界に関しては未知な事が多いのですが、社会人として得られる経験値は、他のどの業界にも引けを取らないと思います。 福祉業界の扉の前に立っている皆さん‼ 笑顔でこの扉を開いて見てください。利用者様が皆さんの登場を心待ちしていますよ‼ 私達と一緒にこの業界を愉しんで盛り上げていきましょう‼

大栗さん(医療法人社団 育生会)

自分らしさを存分に発揮できる業界だと思います。 技術や知識ももちろん大事ですが、同時に自分らしさも大切にしてください。

木村さん(社会福祉法人 丹の国福祉会)

本当に毎日やりがいを感じる事ができる素晴らしい仕事です。

渕田さん(株式会社 ツクイ)

初めは、福祉に興味がなかった私ですが、今ではこれ以上に自分に合う仕事があるのだろうかと思っています。大変なこと以上に、楽しさ、遣り甲斐さを感じられる仕事だと思います。

森さん(社会福祉法人 マイクロ福祉会)

これから就職活動をしていく中で、施設の雰囲気や職員の雰囲気などの不安や聞きたいことがたくさんあると思います。その不安などを直接職員と話す機会や体験が出来る、インターンや説明会が今はたくさん開かれているので、どんどん参加して自分にあった法人を見つけてください。

山下さん(社会福祉法人 北桑会)

私は、まだ2年目ですが、高齢者の分野以外にも興味があります。 ケア21は高齢者分野以外にも、障がい者(児)、保育に医療、新規事業と様々な分野を展開する総合福祉企業です。 その強みを生かして、違う分野にチャレンジしてみたいとも考えています。 福祉業界は様々な分野・職種があり、たくさんの選択肢から成長できる仕事です。 ぜひご自身が成長できる場所を見つけてほしいと思います。

門川さん(株式会社 ケア21)

ケアすることは身体と身体自身でなく心に触れることだと思っています。思いやりを持って何かをすることで自分の思っている倍以上に何かが返ってきます!言葉だけでなく笑顔、しぐさ等で自分の心も満たされます。心と心が通じ合う、今までと違う何かが得られるのも、毎日一緒に過ごしているからなのではと思います。「お互いの人生を一緒に過ごすこと、素直にありがとうと言い合える環境、助け合ったり、支え合ったり、信頼されること、毎日笑顔が溢れるとこ」など、こんな経験してみたくないですか??相手のことを良く知ることで「もっとこんなこともしてあげたい」と思い、たくさんの興味が沸いてきます。相手に思いが伝わり、返ってくることで達成感、自信につながります。達成感を味わいたい方、自信をもっとつけたい方など思いやりを持って出来る仕事はここだけです。絶対、為になります。

青山さん(医療法人 稲門会)

福祉の仕事は決して楽な仕事ではありません。ですが、自分なりのやりがいを見つけたり、責任感を持って働くことで、自分が人のためになっているということを実感することができます。 福祉の業界では、未経験の方も多く働いています。私も全くの未経験の状態から福祉業界に入ってきました。先輩方も丁寧に教えてくださいますので、一緒に福祉業界で頑張っていきましょう。

福田さん(株式会社キャビック)

私は、福祉の業界に入って間違いでは無かったと思います。職業適性診断で福祉職が向いていると診断されたアナタ!ぜひ、福祉の業界に進んでください。そうでない学生さん、また、いま別の業界で働いている方々も、ぜひ福祉の業界に進んでください。福祉を勉強した人だけが集まっても、福祉の業界は成り立たないと思います。さまざまな価値観を持った人が集まることで、刺激が生まれ、より幅広い支援ができる様になると思います。それが最終的に利用者さんのハッピーにつながればいいと思います。

呉さん(NPO法人 京都コリアン生活センター エルファ)

福祉業界は敬遠されがちな業種ではありますが、やりがいのある仕事だと思っています。福祉に関わることで自分自身も成長できます。人と人とに関わりの中で色々な発見や気づきがあります。介護と聞くと、「しんどい・きつい」と連想してしまいがちですが、日々の生活のお手伝いと考えてもらえば、楽しみながら仕事をしてもらえると思います。ぜひ、一緒に働いてみませんか。

池田さん(株式会社 かんでんジョイライフ)