先輩インタビュー~福祉の星~

未経験でもやっていける?

私は大学まで福祉関係とは違う分野を勉強していましたので、入社が決まった時は、楽しみな気持ちももちろんありましたが、正直不安の気持ちの方が強かったです。しかし、入社すると、先輩職員に一からとても丁寧に教えて頂きました。分からない所は後回しにせずその時にその場で聞く事も出来た為、今の成長につながったと考えています。2年目の現在でも分からない事や工夫しないといけないこともありますが、日々違った変化にも気付き少しではありますが対応できるようになってきました。

廣岡さん(社会福祉法人 芳梅会)

普通高校から福祉業界に就職しました。その為ご高齢者とどう接していいか、認知症の方とどのようにコミュニケーションをとったらよいのか、わからず不安でした。しかし、先輩方が不安や悩みを聞いて頂き、私に合わせた対応・指導してくださる中で、利用者の個々の性格がわかるようにあり、安心して働けるようになりました。先輩に同じ質問を何度もしたことがありますが、嫌な顔をせず対応していただけました。本当にありがたかったです。未経験でも、わからないことを聞いていければ大丈夫だと思います。

野村さん(社会福祉法人よつば会)

募集している施設にもよると思いますが、私の場合は未経験でも全く問題なく過ごせています。ちなみに、大学は物理学を専攻していて、力の在り方や宇宙について勉強していました(笑)。福祉に限らず、どの分野の仕事に就いたとしても始めはわからないことだらけだと思います。私も知らない障害、知らない制度など、仕事し始めはさっぱりでした。それでも、1年目よりも2年目、3年目と続けることでわかること、見えてくることがたくさんありました。何事もそうですが、わからないから不安やしんどさがあると思います。私の場合は「ゲームで詰まったらすぐに攻略を見る」この癖があったので、なにかわからないことがあったらすぐにグーグル先生にたずねたりして知識を深めました(笑)「少し続けてみる」「ググる」これで大抵いけます。

鵜川さん(社会福祉法人はるの里)

40代半ばで福祉の仕事に飛び込んだので正直なところ最初は不安でいっぱいでした。介護といえば先ず体力があり、特別な技術をマスターした人が就く仕事というイメージがあったからです。全くの未経験でしたが、先輩方が一つひとつ丁寧に指導してくださり、施設内研修で知識も習得できるので学ぶ意欲があれば大丈夫です。

佐藤さん(社会福祉法人 端山園 ヴィラ端山)

未経験で介護に携わりました。資格や介護の知識も大切ですが、やはり実践に勝る経験はないと感じています。毎日実践で勉強させていただきながら、また先輩方が丁寧に教えて下さるので未経験でもやっていけています。

渕田さん(株式会社 ツクイ)

私も就職するまで、福祉の現場に触れることはありませんでした。ですが、社内・社外での研修や先輩職員の方々の丁寧な指導により、順調に仕事を覚えていくことができました。 介護職員には様々な人がおり、皆さんやり方や教え方は違いますが、それぞれのいい所を参考にすることで、自分なりの安全で楽な介助なども確立することができました。

福田さん(株式会社キャビック)

今まで介護の現場で働いたことはなく、初任者研修を受けてから入社したので完全未経験でのスタートでした。基本的に支援ではお客様とヘルパー1対1になりますが、慣れない内は先輩職員に同行し支援方法を教えてもらい不安がなくなるまで同行させてもらい一人で入る自信がつきました。またオムツ交換、更衣介助、移乗介助など技術が必要な支援では事務所に帰ってからも先輩職員が教えてくれる等わからない事や苦手なことも聞きやすい職場で未経験でも働きやすく徐々に技術も身につきました。ですので、未経験でも充分にやっていける仕事だと思います。

井上さん(株式会社 サクセスフルエイジング)

やっていける、続けていけるかは、周りからのサポートが大事なんだと感じます。  私自身は仕事に対しての相談であったり、分からない事があれば何でも聞きやすい環境である為、自信にも繋がりました。

川口さん(社会福祉法人 京都南山城会)

入職した当初、何をすれば良いのか分からず、慣れない仕事ばかりで、不安一杯でしたが、直属の先輩が教育係としてついて下さり、「まずは不安でもやってみないと身につかないよ」という言葉を貰い、実施し、アドバイスを受け、ダメな所を治し、繰り返すことによって自分でも出来るという自信が付きました。今ではこの仕事がとても楽しく感じます。

干場さん(医療法人 回生会)

介護の経験はなく不安でしたが、入社後、職場の先輩方に色々な知識やアドバイスをもらい、不安を取り除いてもらう事で、楽しく仕事ができています。

山内さん(あかり 株式会社)