先輩インタビュー~福祉の星~

未経験でもやっていける?

実際に未経験で入職し、働きながら勉強をして国家資格を取得し活躍している職員がたくさんいます。未経験の方でも先輩職員がその人にあった方法で丁寧に指導します。新人指導のプロジェクトチームもあり、どのように伝えればわかりやすく学んでいただけるか、定期的に検討しています。施設内外の研修や、資格取得の費用助成、勉強会等も行っているのでやる気さえあれば、どんどん知識や能力を身につけることができます。まずは飛び込んでみて下さい。一緒に学び成長していきましょう。

河島さん(社会福祉法人 京都社会事業財団 ライフ・イン京都)

以前はスポーツ用品の営業や美容師をしていました。清和園に採用されて、特別養護老人ホーム、デイサービスを経験しています。全く違う分野からの転職だったので最初は介護技術がおぼつかず、先輩方にずいぶんフォローしてもらいました。「なぜこの利用者さんにはこの介護方法なのか」「なぜこの点について注意しないといけないのか」という理由を丁寧に教えてもらえたので、闇雲に先輩のマネをするのではなく、自分が納得しながら介護をする事ができました。「先輩に教えてもらったことをトライして、わからないことをまた先輩に教えてもらってトライする」を繰り返しながら、気が付けば僕も介護福祉士になれました。未経験ということで色々な不安を感じると思いますが、ぜひ介護の世界に挑戦してください。

竹内さん(社会福祉法人 清和園)

未経験でもやっていけます。子どもの関わり方、保護者対応、ピアノ、書類など初めは不安なことばかりでした。しかし、すぐに相談できる環境だったので、わからないことを一から同じクラスの先生に聞き、丁寧に教えてもらいました。子どもとの関わりや保護者対応は実際に他の先生がされているのを見たり、聞いたりして実践してみることから始めました。うまくいけば“これからもやってみよう”と自信につながり、少しずつ自分で考えて何かをするということも増えてきています。

畑中さん(社会福祉法人 樫原福祉会)

私は高卒で今の仕事に就いたのですが、仕事に就く前は専門学校に通い、知識を得てから福祉の仕事に就いた方がいいのか悩んだ時期がありました。高校の先生にそのことを相談したところ、「福祉の仕事はその施設ごとにそれぞれ介護の特色があるので、何も知識のない真っ白なままで、その施設のやり方・考え方を学びなさい」と助言いただき全くの未経験で就職しました。はじめは覚えることが多く大変でしたが、一から教えていただきましたし、毎日することによって、体が自然に動くようになりました。なので、未経験でもやっていけます!

中上さん(社会福祉法人 成相山青嵐荘)

介護については私も全くの未経験で、祖父母とも同居していなかったので高齢者ともあまり関わりのない生活でした。最初はどんな話をすれば、声かけをすればよいか分からず戸惑うことも多くありました。新人研修で学んだり、現場では先輩職員が声かけの仕方、介助の仕方についてマンツーマンで指導してくださり、徐々に慣れていきました。福祉業界は未経験の方が多く、現場スタッフも一人ひとりに合わせた指導を行ってくれますので安心して働くことができると思います。

丸谷さん(社会福祉法人 伏見にちりん福祉会)

私は保育系の大学を卒業し、障害福祉についてほとんど知らない状態で就職しました。最初は知識や技術が無くて支援ができるのかという不安もありましたが、職場の先輩方が一つ一つ丁寧に教えて下さり、今では少しずつですが自信を持てるようになってきました。福祉について学んでこなかったからこそ、疑問に思ったことはすぐに聞き、アドバイスや何気ない会話の中からも知識を得ようとすることを心がけています。 未経験でも大丈夫です。大切なことは「人と接することが好き」という気持ちだと思います。

平塚さん(社会福祉法人 京都育成の会)

私もはじめは未経験から始めましたが、誰もが未経験から始めるものだと思います。先輩職員が色々指導して下さいますが、人によって考え方が違うのでどれもが正解とか間違えとかはないと思います。むしろ未経験の人の方がベテラン職員より固定概念がない分ご利用者様の気持ちをくみ取った介護ができると思っています。固定概念に捉われず優しく思いやりの気持ちを持って接することができれば未経験でも即戦力になると思っています。

梅田さん(株式会社関西サンガ)

私は保育の専門学校を卒業なので、全く介護の経験や障がい分野に特化した勉強をしていませんでした。入職してから少しずつ身につけて行きました。うまく出来るか不安でしたが、プリセプター制度のお蔭で、同じ先輩職員が独り立ちするまで支援の方法や介護技術を教えて下さるので、あまり時間はかからず習得することが出来ました。最初は未経験の自分でうまく出来るか不安な気持ちもありましたが、先輩職員に丁寧に教えて頂いたお蔭で今は逆に自分が伝える立場になれています。

野口さん(社会福祉法人 乙訓福祉会)

高校は普通科で未経験ですが、卒業と同時に介護業界へ入りました。職場内での研修は、新人研修、技術研修、2年目研修、3年目研修など階層別に実施されています。外部研修は、社会福祉関連の各種機関から頻繁に案内をいただいており、上司と相談のうえ受講してスキルアップを図っています。 介護の仕事は、経験がないと不安に思うこともあるかもしれませんが、一見関係なさそうな分野の知識や、今まで経験してきたことを活かせる場がきっとあるのだと感じます。未経験から始める方も多くおられます。現場に先輩職員が沢山いますので気軽に聞いて下さい。

萬井さん(一般財団法人 日本老人福祉財団)

私は、調理の短期大学へ行き、調理師免許を取得していますが、就職先でうまくいかず転職する事を決めました。そして、現在の職場に就きました。そんな私でも、心おきなく受け入れて下さりました。そして、アルバイトを経て職員になり職員になってからもとても親切に丁寧に教えて下さり、未経験でも働きやすい職場だなと改めて感じました。

山内さん(特定非営利活動法人 てくてく)