先輩インタビュー~福祉の星~

今どんな仕事をしている?

利用者様の生活の介助をしています。自分で食事が出来ない方に食事介助・排泄が一人で出来ない方に排泄介助、起床、臥床、車椅子の方の移動、入浴、更衣など日常生活で個人個人が出来ないことをお手伝いさせて頂いています。 利用者様からの要望に答えたり、レクリエーション、体操なども行っています。

山内さん(医療法人 稲門会)

心の健康に不安を持たれている方々の就職のサポートを行っています。 調子を崩して前職を退職された方から、これまで職歴がない方まで様々な方が、当事業所に来られ就職に向けてトレーニングをされています。 一緒に軽作業をしたり、外に清掃に行ったりしながら、その人の強みを見つけて延ばせるようにサポートしています。その他、ハローワークに同行したり、職場実習に同行するなど、その人のペースで就職に向けて歩んでいけるよう、一緒に作った計画に沿って取り組んでいます。

寺田さん(社会福祉法人 京都光彩の会)

介護士、ユニットリーダーとして・・・ 入居者の方達がその方らしい暮らしを継続して頂くために食事・排泄・入浴のケアをその方に合った形で提供する様心がけています。またユニットリーダーという役割をもらっていますのでユニット職員の意見のまとめ役として奮闘しています。 ケアマネージャーとして・・・ 介護の仕事に加えて担当ユニットのケアマネージャーとして入居者の思いに寄り添いながらケアプランを立てています。施設ではどんどん入居者に介護度が重くなり認知症もあることから、なかなか自分の気持ちを表現する事が難しい方が増えています。ご家族の思いと普段接している私たちが今その方にとって必要なサービスは何かを常に考えケアプランを作成しています。

須野さん(社会福祉法人 市原寮)

デイケアに配属になり5年経ちました。介護の仕事をしたことがなかったのですが、先輩方に優しく指導して頂き初めの3年間は主に介護職として働いておりました。そして現在は介護職に加え、デイケアの相談員をさせて頂いております。相談員の仕事は主に、利用者様と家族様、事業所との連絡、調整役です。利用者様だけでなく、家族様、関連する各機関の担当者の方々など多くの人との関わりを通じて、介護をめぐる多様な価値観に触れる事ができます。その経験が成長に繋がっていると感じています。

大西さん(社会福祉法人 堀川健康会)

訪問介護の仕事をしています。安否確認、服薬確認、買物代行、洗濯、掃除、ゴミ出しなど日常生活のお手伝い。点眼、湿布、排泄介助、清拭(全身、部分)、入浴介助など色々なお仕事をさせていただいています。それと大事なのは利用者様とのコミュニケーション。そこであらゆる情報を聞かせてもらい、次につなげるようにしています。

伊東さん(株式会社 サポート桂)

現在は訪問介護の仕事をしています。今の事業所に入職する前は、特養等の入所型の施設で働いていました。在宅での支援に興味を持ち、現在の事業所に勤めています。訪問介護は、支援に入らせていただくお客様それぞれで支援方法が異なり、難しさを感じることもありますが、その方の思いに沿った支援ができるので、やりがいを感じ支援に入らせていただいています。

村瀬さん(株式会社 サクセスフルエイジング)

施設に入所されている高齢者の方々の排泄や食事、入浴等の、自分で出来ない部分の介助をさせていただいています。また、機能維持のために個人に合わせた簡単なリハビリも行っています。体操やレクリエーション等でコミュニケーションを図る機会もつくっています。

平田さん(社会医療法人 美杉会)

介護福祉士として特養の良さを見出し、利用者や家族に自宅と同じような生活を続けていけるようお手伝いをしています。一人ひとりの生活歴が異なるなかで、利用者が笑顔になれる生活、安心できる生活とは何か?を日々考え、1日1日を大切に取り組んでいます。

小谷さん(社会福祉法人 美郷会)

現在は、介護付有料老人ホームのセンター長として各事業所の管理者と協力しながら運営管理の仕事に携わっています。具体的には、事業所の運営に関わる様々な書類の整備や、関係機関との連絡調整、近隣の事業所のソーシャルワーカーやケアマネジャー等を定期的に訪問し事業所の紹介をしたり、入居を検討されている方のご案内やご家族からのご相談への対応などをしています。また、法人事業本部の教育研修担当者として法人内で開催する研修の企画などにも携わっています。

清末さん(アーバンスタイルケア株式会社)

今、障害者入所施設で、生活支援の仕事をしています。主に自閉スペクトラム症の方の生活のお手伝い、ご利用者さんが毎日を過ごしやすいようにスケジュールを提示したり、日中の過ごし方(活動)を考えたりしています。ご利用者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、ご利用者さんが、落ち着いて楽しく毎日を過ごすことができるようになるお手伝いをする仕事をしています。

桐村さん(社会福祉法人 福知山学園)