先輩インタビュー~福祉の星~

しんどいことはどんなこと?

チームで進めていく業務が多いので、自分自身の考えや思いが実現されない時もあります。 支援がうまくいかない時や結果が出なかった時は、残念な気持ちになる事もありますが、その分先輩たちがフォローしてくれることも多いです。

井上さん(社会福祉法人 京都育成の会)

看取りの入居者が亡くなられる時に、自分達の中でできることをさせていただいていますが、本当にこれで良かったのかと間違ってないのかと悩んでいますし、本当にしんどいです。しかし、ご家族に感謝されると「よかった」と救われます。また、お一人の人生の最後を看取らせて頂くことは、本当に凄い事だと思います。

新谷さん(社会福祉法人 グレイスまいづる)

身体を動かす仕事なので、体力的にしんどいと思うことはあります。(おむつ交換や入浴介助)、勤務の前後にストレッチを行い、身体に負担の少ない姿勢で動くことにより無理のない範囲で働くことが出来ています。

久保さん(医療法人 稲門会)