先輩インタビュー~福祉の星~

福祉の仕事で感じるやりがいは?

転職して半年余りですが、職場でとてもやりがいを感じています。以前から調理(料理の仕事と福祉の仕事が結びつかないかなあと思っていましたが、利用者の方と共に飲食店の仕事をしたり、一緒に昼食づくりという仕事も楽しんでいますし、「今度こんなものを食べたい」などと食事の話で盛り上がったりもします。  食は人にとって楽しみの一つですから、私らしい福祉の携わり方だと思っています。 もちろん今まで知らなかったことを勉強したり、難しい場面にも遭遇しますが、他の業務でも信頼関係を築けつつあり、やりがいを感じています。

松本さん(特定非営利活動法人 洛南福祉会JACS)

私はこれまで高齢者介護に携わってきて、この仕事は利用者様、ご家族様から感謝されているな、と実感できる事がとても多い仕事だと思っています。利用者様やご家族様から直接言ってもらえる「ありがとう」の一言は本当に励みになります。 また、サービス内容についても、一定の法的な決まりはあるものの、レクリエーションの内容など、自由に自分たちでアイデアを出し合って決める事も多く、自分のアイデアが採用され、利用者様の反響を得られた時などはやはり嬉しく思いますし、自分たちでサービスを作り上げる事ができる、という事もやりがいの一つかと思います。

大八木さん(株式会社 ピナクル)

御利用者同士や職員とも自然と会話が弾み、笑顔がみられる時。この場所を、介護される場所としてではなく、日々の楽しみとして感じて頂ける場所になれるよう職員一同努力しています。

木村さん(京都生活協同組合)

学校や幼稚園の先生とはまた違い、生活場面に直接的に関わることの出来る仕事なので、児童のいろいろな表情を見ることが出来ます。自分自身いろいろな感情を抱えながら児童と一緒に成長していると感じています。

川島さん(社会福祉法人 京都府社会福祉事業団)

私は高齢者介護の仕事をしていますが、介護の仕事は「ご利用者のこれからの人生や夢を応援し、実現する為のお手伝いをすること」だと考えています。認知症を患っても、介護が必要となっても、施設に入所することになっても、私たち介護の専門職が関わる事で、その方の人生はさらに充実したものとなります。これまで通りの生活の継続、家族や友人との関わり、趣味の継続、そして新しい望みの実現…例えば、ずっと行ってみたかったレストランで食事ができた喜び、家族旅行が叶った喜び、孫の結婚式に参列できたという喜び。それぞれの方が諦めかけていたそれぞれの目標がかなった瞬間とその笑顔は、いつまでも忘れられませんし、仕事を続ける励みとなっています。

西川さん(社会福祉法人 堀川健康会)

デイサービスに利用される利用者様に対しての食事や入浴の介助をしている時に「ありがとう、あなたのお陰でご飯も食べられ、入浴にも入れたわ」の感謝の気持ちを受け取った時はまた頑張ろうと思う。 実際しんどい時もあるが一緒に働く職員との連携もとりやすく楽しい職場です。

髙田さん(明日香ケアサービス 株式会社)

うちを利用されている利用者様がどんどん元気になられる姿を見ることです。初めはあまり話さずご自身で出来ることも多くなかった方が、一人で買い物へ出掛け買ったものを嬉しそうに話してくださったり、洗濯物畳みなどお手伝いをしてくださったりと見違えるほど生き生きとされていくのを見て、自分たちがやっている援助や関わりが大きく影響しているのだと思い気が引き締まります。この方は本当はこんな事が得意なんだな、この方は本当はこんな表情をされるんだと新しい発見がある度に、もっともっとこの方の一日が生き生きして楽しくなるようにお手伝いをするんだとやる気が出てきます。

竹中さん(株式会社 ピナクル)

福祉の仕事のやりがいは、対人援助を行う中で、人を支え人から支えられる仕事だと思います。介護の仕事は大変な事も多いですが、それ以上に介護の仕事から教わる事の多さに気づきます。笑顔が見られる喜びや感謝の言葉を掛けてくださる事に、とてもやりがいを感じています。

槇さん(株式会社 ハーフ・センチュリー・モア)

自分自身やユニットで利用者一人ひとりのどんな些細な事でも、その人の ニーズは何かを考え、そのニーズ実現に対しての援助方法を考え実施していく。 そのような個別ケアの末に目標を達成できた時の利用者の満足さが 介護職の中でのやりがいや達成感だと思います。

岸本さん(社会福祉法人 積慶園)

正直な話やはり仕事は仕事なので、上司の方から怒られたりミスをしてしまったりする事はたくさんあります。それで落ち込んだり辛くなったりしますが、御利用者様のお顔や笑顔等を見ると怒られて凹んでいても、元気になれます。御利用者様がいるからこの仕事を続けていられると言っても過言ではないくらい御利用者様には日々助けられています。自分が頑張ったら頑張っただけ褒めてもらったり、笑顔をみせたりしてくれます。それをやりがいに業務を行っています。

大村さん(株式会社 ユニマット リタイアメント・コミュニティ)