先輩インタビュー~福祉の星~

休みは十分にある?

所属法人の取り組みで、ワーク・ライフ・バランスを意識した働き方を行っているので、土日祝の休み以外にも有給休暇などを定期的に取らせてもらっています。 趣味で写真をしているので、休みの日は神社などに写真を撮りに行っています。また行楽シーズンのときは、有給を取らせてもらい、泊りがけで写真を撮りに行くこともあります。休みを取る際は他職員と相談しながら、業務の引継ぎや休みを順番に取れるようにしているので、休む時は休むことに集中して楽しむことが出来ています。休日を楽しく過ごすことで次の日からの業務も頑張れています。

寺田さん(社会福祉法人 京都光彩の会)

有休取得はもちろん、希望の日に休みを取得できたりシフトも希望を出せたりすることで休みを有効に利用できます。 趣味のライヴやフェス、旅行などで充実しています!

木田さん(社会福祉法人 嵐山寮)

有給休暇も取れて休みは十分にあります。休みがないと仕事も頑張れませんし、気持ちに余裕が持てなくなり何もうまくいきません。休みの日は仕事のことを忘れて家族と遊びに行ったり、時には一人の時間を作ったりしてゆっくり過ごせています。だからこそ今、仕事が楽しく頑張れています。

福井さん(社会福祉法人 堀川健康会)

私には子供が二人おり、休みの日は家族で出かけたり、自宅で子供と遊んだりしています。また、私はアウトドアが趣味で、釣りやロードバイクをするのですが、勤務がシフト制なので、平日に休みになることもあり、趣味を行うときでも平日で混み合うことなくできるので、気分がリフレッシュできます。職場も休みの希望を聞いてくださるので、子供の行事などにも参加しやすいです。

村瀬さん(株式会社 サクセスフルエイジング)

休みは週休二日制で取りやすいです。 基本土日休みなので、休日はおいしいものを食べに行ったりしてリフレッシュしています。また、海外が大好きなので最近では休みを利用してニュージーランドへ旅行にも行くことが出来ました。 仕事するときは仕事を一生懸命して、休む時はしっかり休むことで仕事へのモチベーションにつながります。

青木さん(社会福祉法人 京都市右京区社会福祉協議会)

休みは十分にあります。休日は友人と食事に行ったりして楽しんでいます。

嶋田さん(医療法人 回生会)

休みは月9回あり、基本週休2日なのでしっかりと休めます。デイサービスの勤務が多いので土日が休みになる事が多いです。休日は映画を観たり趣味の自転車で色々な場所に出掛けています。

西村さん(特定非営利活動法人 音希)

休みの希望はとても通りやすく、旅行などで連休がほしいときも希望を反映して勤務を組んでもらっています。 休みの日は友人と遊びに出かけたり、好きなアーティストのコンサートに行ったりと楽しんでいます。 しっかりと休むことができるので、仕事をがんばろうという気持ちになりとても良い気分転換が出来ていると思います。

山田さん(社会福祉法人 アイリス福祉会)

週休3日で年間休日173日なので休みはたっぷりあります!有給休暇も7割以上取得が推奨されているのでとても取りやすく、取得すると1年間で180日以上休みがあることになります!私は連休を利用して、2か月に1回のペースで旅行に行っています。社会人になってからこんなに出かけることが出来るとは思ってもいなかったので、とても嬉しいです。中には公休と有給を合わせて1か月休暇を取得し、海外旅行に行っている先輩もいます。1日の労働時間は10時間ですが、休みがたっぷりある為、しっかりリフレッシュが出来ます!

藪野さん(社会福祉法人 青谷学園)

グループホームという生活の場での仕事なので暦どおりの休みというわけには行きませんが、振り替えて休みが取れます。勤務時間も変則的にはなるものの、前日の勤務からの労働時間間隔が保証されており、激務になるということはありません。また、勤務は引き継がれますので、それが完了するとプライベートは充実させられます。

堀江さん(社会福祉法人 京都光彩の会)