先輩インタビュー~福祉の星~

休みは十分にある?

休みが少ないイメージの介護職ですが、週休2日なのでしっかり休めます。 また、有給休暇も取りやすく、旅行にも良く行き、リフレッシュしています。

山内さん(あかり 株式会社)

休みは十分にあります。月に1度土曜日に出勤しますが、土・日・祝は基本休みになっています。休日の過ごし方ですが、地域の吹奏楽団に入団しているので練習に行ったり、連休があると旅行や趣味である御朱印巡りに神社仏閣を訪れたり、ほぼ趣味に費やしています。趣味をして気持ちをリフレッシュすることで仕事に対するモチベーションが上がると思います。

肥後さん(社会福祉法人 うめの木福祉会)

シフト制なので決まった曜日に休みはありませんが、毎月決められている回数の休みもあり、希望休も聴いてくれるので、友達と遊んだり、家でのんびりしたりしてリフレッシュしています。

田村さん(医療法人社団 紀洋会)

休みの日は『家族と過ごす』ことが多いです。もうすぐ1歳になる子供がおり、家族3人で外に出かけたり、家で子供とたわむれたりしています。成長著しいこの時期の子供の姿を目の当たりにできるのは、この仕事をさせていただいているからだと思います。また、出産の立ち会い、退院までの付き添いの経験もできました。人と人とのつながりの大切さを知っている職場だからこそ、スムーズに行えたと考えています。

田井さん(社会福祉法人 嵐山寮)

休みは十分にとれます。休日は友達と遊んだり、ゆっくりと買い物したり、自分のやりたいことをやって過ごしています。私は温泉が好きなので、先日、1泊2日で下呂温泉へ旅行にいきました。リフレッシュ休暇制度があるので、今度は連休をとって城崎温泉に行く予定です。

山下さん(一般財団法人 京都地域医療学際研究所)

グループホームなので泊まりもあるシフト制の勤務ですので、カレンダー通りの土日の休みとはいきませんが週に2日の休みがあります。休日の希望日も事前に伝えておけば、他の職員との調整にはなりますが確実に取れます。 私の趣味は旅行なので、2、3ヶ月に一回は連休を取り、友人と旅行に行きます。 47都道府県の半分は、すでに旅行で訪れた事があります。今はそのくらいプライベートも充実しています。

細見さん(社会福祉法人 アイアイハウス)

休みはしっかりとれています。希望日を事前に指定することができ、2、3連休を取ることが出来ます。その為、旅行などの予定も立てやすいです。最近の休日は出かけることが多いです。近場に観光スポットがあるので、そこに行ったり、友達と大阪で遊んだり、旅行に行ったりしています。自分のしたいことが休日にしっかり出来ています。

川波さん(株式会社スーパー・コート)

休みは年間120日以上あります。年間の約3分の1が休みですのでプライベートも充実させることができます。例えば、私の場合は地域の少年野球チームのコーチをしており、子どもたちとよく遊んでいます。プライベートが充実すると自然と仕事にも力が入り、 ご入居者と心からしっかり向き合えることに繋がっていると感じます。また、休みを活用してキャリアアップのための研修や資格取得の勉強にも励んでいます。

河島さん(社会福祉法人 京都社会事業財団 ライフ・イン京都)

基本的に土・日・祝はお休みをいただいています。 仕事をするまでは運転が苦手でしたが、利用者の方々の送迎で運転に慣れたことで、休みの日は家族や友だちとドライブに行くようになりました。連休があると、少し遠出をして泊まりがけで旅行に行ったりもしています。 仕事を忘れてリフレッシュすることで仕事に前向きに取り組むことができています。

川上さん(社会福祉法人 修光学園)

意外とあります。保育教諭って休みが少ないイメージがあったのですが、特にそんなことはないです。もちろん土曜日も園はやっているので「土日全て休み」ということはないですが、その分平日に休みを取ることもできるので、買い物や遊園地など人が少ないタイミングで遊びに行けるんです。またそれだけじゃなくて、金曜日や月曜日に休みをくっつけて取ることで、逆に3連休を多く取れたりするので旅行とかも行きやすいです。  入職前は友達と休み合うかな?とか思っていたのですが、自分で休みが選べるのでどんな仕事をしてる友達にも合わせられてむしろ良かったです。

杉本さん(社会福祉法人 宇治福祉園)