若手職員からのメッセージ451

対等な関係づくりに魅力を感じたから

Weekly福祉の星 入澤さん(社会福祉法人 京都ワークハウス)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

大学で社会福祉を学び、人と関わる仕事がしたい、実践したいと思い就職しました。障害関係の仕事をしたのは、対等な関係づくりに魅力を感じたからです。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

人の成長に寄り添えることと同時に自分の成長にもつながるところだと思います

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

仲間(利用者)との関係づくりのなかで、初め言葉かけも難しかった仲間が一緒に活動を続けるなかで、困った時に私の名前を呼んでくれたことです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は大変というイメージがあると思いますが、自分の成長につながる楽しい仕事だと思います。ぜひ、一緒に福祉の仕事をつくっていきましょう!

 福祉の星 一覧に戻る