若手職員からのメッセージ453

排泄介助や入浴介助は生活を支える一部。この仕事のやりがいは・・・

Weekly福祉の星 市野さん(社会福祉法人 北桑会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

学生時代からアルバイトで介護の仕事を経験して来ました。私個人を必要として下さるご利用者と出会えたことで、私にしか出来ないことがあると思えたことがきっかけです。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

日々同じことの繰り返しのように思える仕事の中にも違った瞬間があり、ご利用者やご家族、職員、『人』と通じ合えたときに、また、最期を迎えられたご利用者のご家族から感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じます。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

あるご利用者を怒らせてしまうことが何度かあり、苦手意識を持ってしまっていました。しばらくして入院されることとなったのですが、その時に私の名前を呼び「ありがとうな」とおっしゃって下さったことは心に残っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

排泄介助や入浴介助は生活を支える一部であり、この仕事のやりがいはご利用者ご本人がどのような人生を過ごし、どのような最期を迎えたいのかを支え、実現するのをお手伝いできることにあると思います。責任は大きいですが、見返りも大きいです。頑張って下さい。

 福祉の星 一覧に戻る