若手職員からのメッセージ477

日々利用者さんと関わっていく中で少しずつコミュニケーションがとれるようになったり、こちらが働きかけたことに対し応えてもらえるようになったりした時は、この仕事をしていてよかったと思います。

Weekly福祉の星 中川原さん(社会福祉法人 京都杉の木会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

人と直接関わる仕事がしたいという思いがあったこと、発達心理学を専攻していたので、子どもと関わる仕事がしたいと考えていたことがきっかけです。いろいろな福祉施設の見学に行き、一番自分に合っているなと感じたのが今の職場でした。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

なかなか思うようにいかないこともありますが、日々利用者さんと関わっていく中で少しずつコミュニケーションがとれるようになったり、こちらが働きかけたことに対し応えてもらえるようになったりした時は、この仕事をしていてよかったと思います。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

入職して始めの1ヶ月ほどは全く口を利いてくれなかった利用者さんが、ある日、一緒に活動の場所へ移動していた時にポツッと尋ねてこられたことです。スタッフとして認識してもらえたのかなと嬉しくなったのと、少しホッとしたのを覚えています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

対「人」との仕事は一筋縄ではいかない場面も多いですが、その分「人」として成長できる機会も多いのかなと思います。

 福祉の星 一覧に戻る