若手職員からのメッセージ481

職業を探していた時に福祉職員の養成講座に通いました その講座で福祉の仕事の奥深さや面白さを知り、絶えず自己研鑚が必要なこの世界が自分に合っていると思い選びました

Weekly福祉の星 美馬さん(社会福祉法人 京都太陽の園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

前の仕事を辞職し、新たな職業を探していた時に福祉職員の養成講座に通いました その講座で福祉の仕事の奥深さや面白さを知り、絶えず自己研鑚が必要なこの世界が自分に合っていると思い選びました

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

福祉におけるやりがいは簡単に一言で言えないと思いますが、利用者さんからの感謝の言葉や笑顔は、なによりも仕事の糧になります

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

外出行事で相撲を観に行った事です 嬉しそうに相撲を観戦され、相撲の知識がまったく無かった自分に、一生懸命に説明してくださりました その楽しそうな姿や、普段の生活と違う一面を見て、この仕事に就いた喜びを実感しました

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事と福祉の仕事に携わっている自分に、誇りを持ってもらえればと思います 世間一般の介護に対するイメージは、食事・排泄・入浴のお世話ですが、それだけではなく、介護は利用者のニーズを捉えてそれを満たすように支援し、利用者の生活の自立に向けてお手伝いをする、高度な仕事であると自覚し業務にあたると良いと思います

 福祉の星 一覧に戻る