若手職員からのメッセージ489

福祉はチーム!仲間と助け合い、乗り越えると、自分が人間として成長している事が実感できます。自分の苦手な事については、得意なチームメンバーに教えてもらいます。自分の得意な分野は教えてあげて下さい。信頼し合える仲間がいれば、何でも乗り越えられます。

Weekly福祉の星 松岡さん (株式会社 ハーフ・センチュリー・モア)

※法人情報はこちらからご覧ください

未経験でもやっていける?

答え

家庭でも介護の経験はなく、福祉の学校を卒業した訳でもなく、全くの未経験でしたが、先輩に親切に教えてもらい困る事はなかったです。育児の経験は役に立ったと思います。また、自分が教える立場になって感じたのが、新人教育プログラムがしっかりしている施設だということです。施設内勉強会も多く、施設外の研修にも参加でき、未経験でもやっていける環境です。

家事や育児との両立はできる?

答え

家事と育児と仕事の両立はできます。福祉の仕事の中で心理的な学びや対人的な学びは育児にも活かせられます。もっと子供が小さい頃から福祉の仕事をしていたら、もっと上手に子供を育てられただろうなあと後悔する程です。また、ご入居者の中には元学校の先生や元園長先生が多くいらして、育児の相談をすることもあります。そして、仕事のストレスは家事で解消し、家事のストレスは育児で解消し、育児のストレスは仕事で解消しています。

前職と比べてどう?

答え

元々は、営業や販売など、主にサービス業でした。福祉の仕事はサービス業でもありますが、対人の仕事で、大きな違いは人との接し方にあると思います。営業の時は、言葉の端々のちょっとした表現で上げ足を取られることもあり、言葉を選び、言葉の最後の言い方に特に注意を払っていました。福祉分野での人との接し方は、「ノンバーバルコミュニケーション」(言葉以外のコミュケーション)が重要です。裏を読んだりせず、尊重の気持ちで、心から「ぶつかっていく」感じです。私にとってはストレスを感じない接し方だと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事、しんどい事もいっぱいあると思います。でも、福祉はチーム!仲間と助け合い、乗り越えると、自分が人間として成長している事が実感できます。自分の苦手な事については、得意なチームメンバーに教えてもらいます。自分の得意な分野は教えてあげて下さい。信頼し合える仲間がいれば、何でも乗り越えられます。

 福祉の星 一覧に戻る