若手職員からのメッセージ501

児童のいろいろな表情を見ることが出来ます。

Weekly福祉の星 川島さん(社会福祉法人 京都府社会福祉事業団)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

子どもと関わることの出来る職種を希望し、児童養護施設の職員になりました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

学校や幼稚園の先生とはまた違い、生活場面に直接的に関わることの出来る仕事なので、児童のいろいろな表情を見ることが出来ます。自分自身いろいろな感情を抱えながら児童と一緒に成長していると感じています。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

利用児の方の運動会や行事に参加したことです。施設では見られない皆さんの表情を見ることが出来たり、「こんなことができるんだ」「こんなことができるようになったんだなあ」など成長を感じることが出来たりします。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界にはいろいろな人との出会いが待っています。自分にとって忘れられない人や、自分にいろいろな物をもたらしてくれる人との出会いが数えられないくらいありますので、一歩踏み出し沢山の人に関わっていって頂きたいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る