若手職員からのメッセージ507

様々な事が学べる環境でもあり様々な能力を発揮できる仕事です。

Weekly福祉の星 石田さん(社会福祉法人 マイクロ福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

明確な意思表示が困難であったり、会話が噛み合わない中で「その方が今何を思い、何を求めているのか?」という疑問を持ち3年間同じ入居者様と関わりました。自分の中ではまだ「わからない。」事が多々あり、「今なんで怒っているのだろう?」に対し「眠たいのかな?」「お腹がすいているのかな?」等、一つの事象に対し様々な考察ができ、また他の職員からは違った観点での考えが出てきたりと常に考える事ができる環境です。様々な考えの中にはもちろん失敗することもありますが、うまくいった時にやりがいを感じたり自分のモチベーションを保つきっかけになります。

今どんな仕事をしている?

答え

今、私の配属先では認知症の方のお手伝いをすることが多いです。 上手くコミュニケーションが取れない方のお手洗いやお食事、起床、就寝などご自身ではなかなか意思表示ができなかったり、時間の認識が難しい方々に対して過去の生活を参考にしたりして生活ペースの形成や、部屋の明るさを調節するなどの工夫をしています。一日の中でのおおよその時間がわかるような雰囲気作りに努め、日々を安心して安全に過ごして頂ける環境作りに取り組んでいます。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

毎日を同じように過ごされている方に対しどうやって楽しみを作るか、という部分で行事や会話ひとつでも人を楽しませるにはまず自分が楽しむというのを大切にしています。 楽しんでもらうだけでなく、楽しそうに会話をするだけでも「この人は私に興味を持っている。」と思ってもらうことで会話が弾んだり、逆に私自身に関心を抱いてくださるようになり「あれ?今日はちょっと髪型違うかな?」とちょっとしたことでも日々の変化を感じて頂けると思っています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界にネガティブなイメージを持っている方は多いと思いますが、将来性は非常にあると思います。毎日繰り返し身体介助だけをするのでなく、人との関わりであったり、行事の企画や物事を仲間と考えたり、様々な事が学べる環境でもあり様々な能力を発揮できる仕事です。しんどいこともありますが、他の仕事でも同じだと思いますが他の仕事では見つけられない楽しみがこの仕事にはあると思います。

 福祉の星 一覧に戻る