若手職員からのメッセージ525

得られる事、楽しい事がたくさんあると私は感じます。

Weekly福祉の星 久保さん(医療法人 稲門会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

元々、人と接することが好きで会話も好きな性格で、学生時代は接客業のアルバイト(高齢者と話す機会も多い)をしていました。将来は人の助けが出来る、社会が求める仕事に就きたいと思い、ホームヘルパー2級の資格を取りに行き、福祉の現場で働き始めました。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

利用者様と会話をする中で、京都の古い話や若い頃の思い出話を聞かせてもらえる事です。歴史が好きな私にとっては、とても興味があり楽しい話が多いので様々な事を教えてもらっています。そのような会話の中で、今の高齢者の考え方や価値観の違いを感じることが出来るのも楽しいです。

しんどいことはどんなこと?

答え

身体を動かす仕事なので、体力的にしんどいと思うことはあります。(おむつ交換や入浴介助)、勤務の前後にストレッチを行い、身体に負担の少ない姿勢で動くことにより無理のない範囲で働くことが出来ています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界のイメージは人によって様々だと思いますが、興味を持たれたら一度勇気をもって働いてみて下さい。もちろんしんどい事もありますが、それ以上に得られる事、楽しい事がたくさんあると私は感じます。

 福祉の星 一覧に戻る