若手職員からのメッセージ527

幸せをもらい、幸せを与える素敵な職業です。

Weekly福祉の星 新谷さん(社会福祉法人 グレイスまいづる)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

正直、この仕事を選んだ理由は皆さんと違っていて高い志があったわけではありません。前職を辞め、何かしないといけないと思いヘルパー2級の講習に行ったことがきっかけです。続くかわからず介護職に携わって気が付けば8年、今では誰かに必要とされていることに喜びを感じています。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

人が相手の仕事ですので、入居者一人ひとりのケアの方法が教科書通りにいきませんが、入居者のことをユニットの仲間と話し合い、それが上手くいった時の入居者やご家族の笑顔や「ありがとう」を頂いた時にやりがいを感じます。

しんどいことはどんなこと?

答え

看取りの入居者が亡くなられる時に、自分達の中でできることをさせていただいていますが、本当にこれで良かったのかと間違ってないのかと悩んでいますし、本当にしんどいです。しかし、ご家族に感謝されると「よかった」と救われます。また、お一人の人生の最後を看取らせて頂くことは、本当に凄い事だと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護職は「きつい、汚い、給料が安い」3Kとよく言われますが人、一人の人生に関わっていくすばらしい仕事です。独り身の方は経済的に不安を感じるかもしれません。しかし安心してください、私も無事に結婚もでき、幸せな生活を送っています。幸せをもらい、幸せを与える素敵な職業です。

 福祉の星 一覧に戻る