若手職員からのメッセージ530

子ども達の笑顔にいつもパワーをもらっています。

Weekly福祉の星 岩谷さん(社会福祉法人 ゆたか会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

母が保育の仕事をしていて、その姿を見てきました。毎日楽しそうに話しているのが印象的でした。気がつくと興味を持ち自然と保育の道を選んでいました。 また、元々子どもが好きで、中学生・高校生の時にボランティアに参加し、実際に関わっていくうちに保育士になりたいという気持ちがより強くなりました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

何も出来なかった赤ちゃんが歩けるようになったり、一人で着脱をしようとしたり、お話が出来るようになったりと出来る事が増えていく子どもの成長を間近で見た時、やりがいを感じます。私の援助や言葉掛け一つで変わっていく姿に日々驚きもあります。 子どもはもちろん保護者の方と一緒に喜び合える事もとても嬉しいです。私はこの仕事が本当に大好きです。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

1年目で0歳児の担任をしました。日々変化する子どもの成長を、保護者の方と一緒に喜び合っていました。 最終日に保護者の方から感謝の言葉を頂き、私が1年間愛情を持って関わってきた事が、保護者の方にしっかりと伝わっていたのだなと感じとても嬉しく思い、その言葉は忘れずいつも保育をしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

大変なこともありますが、子どもや保護者と出会い、毎日楽しく子どもたちと過ごしています。子ども達の笑顔にいつもパワーをもらっています。色々な事を経験して、自分自身も成長できる業界だと思います。本当にやりがいのある仕事なので多くの人にこの楽しさを知って頂きたいです。

 福祉の星 一覧に戻る