若手職員からのメッセージ531

支援次第でその方の人生をすばらしいものにできる、やりがいがあって楽しい仕事です!

Weekly福祉の星 井上さん(社会福祉法人 京都育成の会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

学生時代は保育士をめざしていましたが、実習先の知的障害者施設で、職員が一人一人の個性に合わせて柔軟に対応されていました。そのプロフェッショナルな姿に感銘を受けて、知的障害者の支援員としてのキャリアを進むことを決めました。

しんどいことはどんなこと?

答え

チームで進めていく業務が多いので、自分自身の考えや思いが実現されない時もあります。 支援がうまくいかない時や結果が出なかった時は、残念な気持ちになる事もありますが、その分先輩たちがフォローしてくれることも多いです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

冷静に物事を考えるようにしています。 利用者の少しの行動変化や、ささいな言動でも、見落とすことがないよう心がけています。また、自らの訴えが難しい方には、声のトーンや顔の表情をしっかり見て、普段と変化がないか注意するようにしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

うまくいかないこともありますが、支援次第でその方の人生をすばらしいものにできる、やりがいがあって楽しい仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る