若手職員からのメッセージ536

自分自身のスキルアップも目に見えてわかるので、向上心を持って仕事をすることが出来ます!

Weekly福祉の星 下山さん(社会福祉法人 大原野福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事の面白いところは?

答え

お食事が進みにくい、水分が摂取しづらい、入浴を拒まれることが多い等、利用者様それぞれの特性があります。そのような時、どうしたら食べていただけるかな、どのようにお声がけしたらお風呂に来ていただけるかなと色々と模索するのは、楽しいです。また、手が痛いから等の不調を理由にレクリエーション参加が消極的な方に、痛くないと思っていただけるような工夫をし、「楽しかった」「できたわ」の言葉と共に笑顔を見せていただけることがとても嬉しいです。

家事や育児との両立はできる?

答え

仕事で疲れて帰ると「おかえり」と笑顔で迎えてくれる子供にすごく癒されます。しんどい時もありますが、子供の笑顔を思うと、苦痛になることはありません。 子供の行事等の時もお休みは取りやすく、急な発熱等で休まなければならない状況でも職場のスタッフが協力してくれるので感謝の気持ちでいっぱいです。

前職と比べてどう?

答え

以前は、営業をしてましたが、対面であるとはいえ、人対人と言うよりも人対ノルマの様な感じでした。介護は、自分の行った事に対しての利益は生じないけれども、人対人の職場なので温かみを感じます。「ありがとう」と笑顔で言っていただけることが直に伝わるので、頑張ろうと素直に思えます。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

わからないこと、難しいこと、たくさんありますが、たった一言「ありがとう」と言われるだけで頑張って良かったなと思える職業です。 自分自身のスキルアップも目に見えてわかるので、向上心を持って仕事をすることが出来ます!

 福祉の星 一覧に戻る