若手職員からのメッセージ537

経験を通じて沢山のことを学び、人として成長させてもらえていると感じています。

Weekly福祉の星 青木さん(社会福祉法人 京都市右京区社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

利用者さんが笑顔で楽しそうに過ごされている時に、1番やりがいを感じます。 やはり利用者さんの笑顔を見ると私自身も嬉しくなりとても励みになります。 また、利用者さんと、嬉しい時や悲しい時、日々いろいろな経験を共にさせていただいていますが、私自身これらの経験を通じて沢山のことを学び、人として成長させてもらえていると感じています。

休みは十分にある?

答え

休みは週休二日制で取りやすいです。 基本土日休みなので、休日はおいしいものを食べに行ったりしてリフレッシュしています。また、海外が大好きなので最近では休みを利用してニュージーランドへ旅行にも行くことが出来ました。 仕事するときは仕事を一生懸命して、休む時はしっかり休むことで仕事へのモチベーションにつながります。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

相手の気持ちを考えて行動することです。 利用者さんに快適に過ごして頂く為には、今どのようなことを考えておられるのか、どのようなことをしたいと思われているのかを考えて行動する必要があると考えています。また、相手を不安にさせないように声掛けをしっかりと行ってから丁寧に支援を行うことももっと大切にしていきたいと感じています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界を目指される中で、いろいろ不安がある方もいらっしゃるのではないかと思います。私自身も、福祉業界での就職を考えたときは自分がやっていけるかという不安が大きかったです。ですが、就職してからは、利用者さんと過ごす中で、少しずつ信頼関係を築けたときの嬉しさを感じたり、一緒になにか面白いことを見つけて笑ったりと仕事の中に楽しさを見つけることが出来、不安も自然と無くなっていったように感じます。悲しいときや落ち込むときもありますが、今では私の中で大切な居場所になっているのではないかと思います。就職活動大変だと思いますが無理せず頑張ってください。

 福祉の星 一覧に戻る