若手職員からのメッセージ539

自分のやっている介護で少しでも人を笑顔に出来たと思うと嬉しくなります。

Weekly福祉の星 上條さん(社会福祉法人 丹和会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

福祉の仕事をしていてやりがいを感じるところは、利用者さんの笑顔や「ありがとう」などの言葉を言って頂いたときです。介護は人を相手にする仕事のため利用者さんとの信頼関係がとても大切になってきます。利用者さんの気持ちを考えない介護をしていたり、職員の思いで援助していると自然に笑顔なども減ってきます。利用者さんの笑顔や「いつもありがとう」の言葉、そしてリラックスしている利用者さんの表情を見ることで、自分のやっている介護で少しでも人を笑顔に出来たと思うと嬉しくなり、やりがいを感じます。

未経験でもやっていける?

答え

私が思う答えは「やっていける」というものです。私も介護ってどんな仕事をしているのかなど、仕事の内容をひとつもしらないまま入社しました。初めはしんどいなあと思うことも多く、この仕事が続けられるかどうかとても不安でした。初めは仕事の良いところよりいやなところが多く見えてくると思います。私は仕事の良いところを見つける努力をしました。仕事の良いところがひとつでも見つかると、それがやりがいにつながるようになって今まで介護の仕事を続ける事が出来たと思っています。どんな仕事も自分に合わない嫌なところがあると思いますが、早く良いところを見つけることで仕事が続けていけると思います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

仕事の中で大切にしていることは、利用者さんの思いを大切にし、その人にあった援助を行っていくことです。利用者さん1人1人の考え方や今まで暮らしてきた環境も違い、望まれている介護もまた違います。みんな同じ援助をするのではなく1人1人その人に合った援助を考えておこなっていけるように心がけています。自分で訴えや思いを言える人は良いですが、言葉を話す事が出来ない人、うまく伝えることができない人も多く見られます。そういった場合などは家族の方にお話しを聞いたり生活歴をみてどのような暮らしをしてきたか、どのような性格であったか理解して援助するようにしています。今後も職員目線ではなく利用者さんの事をよく見て援助していきたいです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事はしんどくて給料が安いなど悪いイメージがあると思います。実際は悪いところだけでなく人のために働くというとてもやりがいがあり、良い仕事だと思います。せひ、福祉業界で働いてみてください。

 福祉の星 一覧に戻る