若手職員からのメッセージ545

ウエルカムです!!たくさんの感動のある仕事です。

Weekly福祉の星 松本さん(社会福祉法人 南丹市社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事の面白いところは?

答え

福祉の仕事で面白いところは、たくさんの個性のあるご利用者を始め関係者との出会いに充実感を味わえます。自分の物差しで見るのではなく、いろんな方向から見ることの大切さを学べます。恐らく、福祉の仕事をしていなかったら知ることの出来なかった多種多様な生き方(人生)を知ることがこの仕事の面白さだと思います。

家事や育児との両立はできる?

答え

家事や育児との両立についてですが、今子育て中や将来家庭を持つ時に仕事との両立について悩むことがあるかもしれないと思います。両立は自分次第です。それから家族の協力も必要なことは言うまでもありません。仕事のことで頭がいっぱいになってしまうと家庭や自分の時間まで仕事のことを考えてしまうことがあると思います。切り替えが大事です。帰り道には、晩ご飯のメニューや自分の楽しみのことを考えて下さい。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

仕事の中で大切にしていることは、出会いを大切にしています。対人援助の仕事なので、その人を知ること、その人のこれまでの人生を理解することが大事だと思っています。援助職としては『バイステックの7原則』が基本となると常々思っています。悩んだり、迷ったら原点に戻ることも大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

これから福祉の仕事を目指している方へ…ウエルカムです!!たくさんの感動のある仕事です。煌びやかで華やかな仕事ではないですが、小さな感動をすることが多くあります。障がいのあるご利用者のピュアな心に触れた時、高齢者のご利用者から多くの人生経験を聞かせてもらった時、また、失敗をしてこそ学ぶことも多くあります。同僚や先輩、後輩、上司と一緒にチームで動いてケースの道が開けることがあります。苦労ももちろんありますが、ONとOFFの切り替えを大切にして抱え込まず、たくさんの方と関わることで一緒に成長していけるやりがいのある仕事です。

 福祉の星 一覧に戻る