若手職員からのメッセージ547

その日にしかない喜びや楽しさ、やりがいといったものを肌で感じられる仕事だと思います。

Weekly福祉の星 緒方さん(社会福祉法人 青谷学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

当施設のインターンシップに参加したとき、優しい雰囲気を感じ、その中で私も働きたいと思ったからです。多くの方の笑顔で溢れ、生き生きとした環境は、私が働く上で大きなエネルギーになり、頑張れる源になると思いました。そして、その力でより多くのご利用者様を一人でも多く笑顔にしたいと思ったのも、福祉の道を選んだきっかけの一つです。

未経験でもやっていける?

答え

未経験でもやっていけると思います。実際、私も大学では福祉とは全く異なるものを専攻していました。いざ、仕事を始める際、専門的な知識や経験がないということは大きな不安でもありましたが、当施設が採用しているプリセプター制度や周りの職員のサポートもあり、不安はなくなりました。また、分らないことがある際に、誰かに聞きやすい環境にあるというのも大きく影響していると思います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

初心を忘れないことです。私の初心とは、上で述べた、『より多くのご利用者様を笑顔にする』ということです。当施設は入所施設で、利用者様が365日ここで過ごされており、利用者様にとって施設での生活が全てです。その中で、やはり昨日とは異なった楽しくて喜びに満ちた感情を抱いてもらえるような日を一日でも増やしていただきたいと思います。ですので、常日頃からより多くのご利用者様を笑顔にすることを大切にしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

毎日同じ日はないので、上手くいくときやそうはいかないときもあります。しかし、その日にしかない喜びや楽しさ、やりがいといったものを肌で感じられる仕事だと私は思います。一日一日をご利用者様に寄り添い、同じ目線で共に歩んでいけるのも、福祉の仕事の良さだと思います。

 福祉の星 一覧に戻る