若手職員からのメッセージ549

貴方だからこそ出来る支援があります。一緒に頑張りましょう!

Weekly福祉の星 井上さん(社会福祉法人 京都ライフサポート協会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

大学では養護教諭を目指して勉強をしていました。その中で「障がい」についての授業があり、学んでいく中で福祉業界に興味を持ったことがきっかけです。次第に養護教諭を目指したい気持ちよりも福祉業界で働いてみたいという気持ちが大きくなり、特に興味のあった障がい福祉の分野で働くことに決めました。元々人のためになる仕事がしたいと思っていたので、支援を必要としている方の力になることが出来る福祉という仕事はとても魅力的だと思います。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

自分の支援によって利用者の方が笑顔になられ、楽しそうにしておられる姿を見た時にやりがいを感じます。また、ご家族の方からお礼の言葉をいただいた時には、自分の支援がご本人やご家族の力になることが出来ていると実感し、とても嬉しく思います

未経験でもやっていける?

答え

未経験でも大丈夫です。私は福祉系の大学に通っておらず、ボランティア等の経験もありませんでした。全く未経験のまま入職したため、毎日が新しい事ばかりで戸惑いもありましたが、日々利用者の方と接していく中で自分の成長を実感しています。また、福祉の仕事は一人で抱えるものではなく、スタッフ全員がチームとなって行います。分からない事や困った事があれば、すぐに相談できる先輩や同僚がいることが何より心強いです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

入職当初、先輩が仰っていた「支援員にもそれぞれ性格があり、それぞれの支援のカラーがある。」という言葉が今でも心に残っています。福祉は結果の見えにくい仕事であるため、時に自分の支援が正しいのか悩む時もあります。ですが、先輩が仰っていたように、私には私の支援のカラーがあり、私だからこそ出来る支援もあると思っています。自分の関わりによって利用者の方が笑顔になり、その方の生活が豊かになっていくことは本当に嬉しく思いますし、やりがいを感じます。現在、福祉業界での就職を目指している方々にも、貴方だからこそ出来る支援があります。一緒に頑張りましょう!

 福祉の星 一覧に戻る