若手職員からのメッセージ550

お客様の思いに沿った支援ができることに、やりがいを感じています。

Weekly福祉の星 村瀬さん(株式会社 サクセスフルエイジング)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

学生時代、祖母が認知症になり自宅で介護を行っていました。祖母の介護に関わったことで、介護の世界に興味を持ち、大学では福祉学部に入り、福祉・介護について学びました。福祉の勉強をし、知識を深め、実習で実際に施設へ向かいお客様とコミュニケーションをとることで、介護の楽しさを知り、この世界で働いてみたいと思い、福祉の仕事を選びました。

今どんな仕事をしている?

答え

現在は訪問介護の仕事をしています。今の事業所に入職する前は、特養等の入所型の施設で働いていました。在宅での支援に興味を持ち、現在の事業所に勤めています。訪問介護は、支援に入らせていただくお客様それぞれで支援方法が異なり、難しさを感じることもありますが、その方の思いに沿った支援ができるので、やりがいを感じ支援に入らせていただいています。

休みは十分にある?

答え

私には子供が二人おり、休みの日は家族で出かけたり、自宅で子供と遊んだりしています。また、私はアウトドアが趣味で、釣りやロードバイクをするのですが、勤務がシフト制なので、平日に休みになることもあり、趣味を行うときでも平日で混み合うことなくできるので、気分がリフレッシュできます。職場も休みの希望を聞いてくださるので、子供の行事などにも参加しやすいです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事をしていると、いろいろな方と接する機会が増えます。そうした方々と関わらせていただくことで、様々なことを教えて頂いたり、新しい発見をすることができます。私自身も日々いろいろなことをお客様から教えて頂いています。難しいこともありますが、とてもやりがいを感じることができる仕事だと思いますので、頑張って下さい!

 福祉の星 一覧に戻る