若手職員からのメッセージ569

自分の人間性を磨いていける仕事だと思います。

Weekly福祉の星 橋本さん(社会福祉法人 十条龍谷会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

全てです。普段、お客様の生活を手伝って感謝の言葉を頂いた時にももちろんやりがいを感じますが、それだけでなく、私は上手くいかない事に対して、どうすればより良い結果がうまれるかを試行錯誤しているその段階にすごくやりがいを感じます。お客様のことで悩んだりもするけれど、お客様自身が助けてくださったりもします。 正直、私はこの仕事は良い意味で「仕事感」がないなと思っています。人と人との関わりを人生の大先輩に教われる場所でもあるのかなと感じています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

お客様や一緒に働く仲間、自分のことも大切に想う気持ち。 悩んだときは一度立ち止まって、お客様の立場に立ったつもりで考えたり、お客様のご家族や自分のおばあちゃんの顔を思い浮かべて、どうさせて頂いたら、安心してもらえたり笑顔でいてもらえるかを想像する。 具体的に何かに困った事をすぐ先輩に話してアドバイスをもらう。一人で何ともならないので、みんなに助けてもらう。助けてもらった分、お客様に返したり、自分が協力できそうな事があれば進んでする。あとはそれらを実行できるように自分自身の健康管理をする。無理をしすぎない。

前職と比べてどう?

答え

今まで就いてきた職種もすべてサービス業ですが、この職場に入るキッカケとなった派遣会社の方から「介護は究極のサービス業」だと言われました。お客様にサービスを提供してお給料を頂くサービス業。大きく言うと介護の仕事もサービス業なのかもしれませんが、私は実際に介護の仕事を始めて、以前聞いた「介護は究極のサービス業」と言う言葉を思い出し、本当にこの仕事は究極のサービス業なのではないかと感じます。  理由は、私達職員がお客様に行う食事・入浴・排泄の介助などのサービスは、お客様一人一人の“生活”となるので、商品を販売したり、マッサージなどの一時的なサービスを提供するサービス業とは異なり、お客様たちのこれからをどう過ごしていきたいかという“未来”をも一緒に考えさせてもらえる仕事だからです。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事は一般的に体力的・身体的負担が大きいと思われがちですが、私の場合は“きつい仕事”だと言われているのであればどれだけきついのかを身を持って確かめてみたかったのと、そのうちにはすごいやりがいがあるのではないかと思い、この業界に来ました。まだまだ新人ですが、やり始めて分かったのは、この仕事は本当に素敵です!自分の人間性を磨いていける仕事だと思うし、私はここにこれて本当に良かったと思います!

 福祉の星 一覧に戻る