若手職員からのメッセージ576

人を助ける事で優しい気持ちになれる自分を発見できます。

Weekly福祉の星 間縞さん(社会福祉法人 グレイスまいづる)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

身近な人が介護が必要となり、今後、私も何か役にたてないのかなと思ったのがきっかけです。 高校を卒業後、福祉の学校へ行き、勉強した事により、それまで以上に福祉の仕事に興味を持ちました。

今どんな仕事をしている?

答え

特別養護老人ホームで介護職として働いています。 今は、子育て中なので、日中しか働いておらず、就寝介助はしていませんが、起床介助、排泄、入浴、食事介助が主です。 それだけでなく、リビング・居室等の掃除、食事の準備・片付け、介護記録等、身体介護以外の仕事もしています。 天気の良い日は散歩に出掛けたり、施設のイベントにも一緒に参加したりと、共に楽しむ事も仕事の1つです。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

私が大切にしている事は、入居者のペースに合わせる事、入居者の思いを大切にする事、職員とのコミュニケーションです。中でも1番大切にしている事は、自分の思いをおしつけない事です。 それは、人間相手の仕事だからです。思いは一人一人、人によって違います。思いを言葉にできない方もいます。 だからこそ、自分の思いをおしつけて仕事が職員都合にならないように気をつけなければなりません。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護の仕事は大変だと言われています。 しかし、1日が終わると、今日も頑張ったと思える程、やりがいのある仕事です。 また、毎日、毎日同じ仕事内容を続けるわけでもなく、人の心に寄り添う仕事なので飽きる事がありません。職員の人達も優しい方が多いです。 人を助ける事で優しい気持ちになれる自分を発見できます。

 福祉の星 一覧に戻る