若手職員からのメッセージ577

「ありがとう」を言っていただける機会が多い仕事です。

Weekly福祉の星 福田さん(特定非営利活動法人 音希)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私の祖母が入院していた時、週末は私が付添いをする担当でした。 その時にただ見守るだけでなく何かやってあげられないか…と思っていましたがそのまま祖母とは別れる事に。 その後仕事に就き、転職を考えた時にハローワークで、ヘルパーの資格が取れる事を知り、この道を選びました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

介護の仕事は他の業種に比べて、「ありがとう」を言っていただける機会が多い仕事です。 「ありがとう」という言葉をいただいた時など本当に嬉しく思いますし、これからも頑張ろうと思います。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

この仕事は排泄などの汚いと思われる事を毎日行います。その他入浴介護など、とにかく体を使う肉体労働です。 体が資本なこの仕事ですが自分の体を痛めてしまう事もあります。 その一方で介助をさせていただくご利用者様から感謝の声や反応を見せて下さった事でやりがいを感じられたり、ご利用者様の笑顔を見る事で私も笑顔になりますし、辛い事や大変な事ばかりではありません。まずは体験してみて自分にあった職場を探してみて下さい。

将来の夢や目標は?

答え

介護の仕事に就いて、色々な思い出や出来事もありましたが、やはり、ご利用者様が亡くなられた時が1番悲しかったです。どの方とも思い出はたくさんあります。 同時にご利用者様の人生の1部に関わらせていただける素晴らしい仕事だと実感しています。何年たってもこの気持ちを忘れないように心掛けていきたいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る