若手職員からのメッセージ603

笑顔で穏やかに過ごされているご様子を見ていると充実感を感じます。

Weekly福祉の星 種田さん(社会福祉法人 京都ライフサポート協会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

福祉の仕事は数値での結果が見えにくい仕事であります。また、結果がすぐに出ない場合も多いと思います。しかし、今まで出来なかったことが出来るようになられたり、支援員の支援方法によってご利用者の方の生活、人生が大きく変わることもあります。ご利用者の方のご家族の笑顔もそうですが、なによりもご本人が笑顔で穏やかに過ごされているご様子を見ていると充実感を感じます。

休みは十分にある?

答え

休みが少ない業界のイメージがありますが、きっちりと、充分にあります。休みが充分になければ、良い支援は出来ません。休日の過ごし方は敢えて、仕事のことは頭の片隅に置いて、心身ともにリフレッシュすることを心掛けています。勤務日にはなかなか家族で過ごす時間がありませんので、休日は家族と過ごしてリフレッシュしています。リフレッシュすることにより、また新鮮な気持ちで仕事に取り組むことが出来ていると思います。

未経験でもやっていける?

答え

他業種から福祉業界に転職をしました。当初は未経験であり不安も多く、このまま仕事を続けることが出来るか悩んだ時期もありました。しかし、先輩スタッフの方からの丁寧な指導がしっかりとありましたので、不安なく仕事が出来ました。どの業界もそうですが、仕事に慣れるまでは不安な気持ちが多くあります。そんな時は遠慮しないで先輩スタッフの方に相談するように心掛けてください。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界のイメージとして離職率が高い、仕事がハードであるというマイナスのイメージを持っておられる方が多いのではないでしょうか。そのようなことはなく、やりがいを感じて仕事が出来て、自分自身の成長にも繋がる業界であると思います。

 福祉の星 一覧に戻る