若手職員からのメッセージ606

利用者さんから「ありがとう」の言葉をいただいた瞬間は、自分が人の役に立てていると実感できます。

Weekly福祉の星 平澤さん(社会福祉法人 美郷会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

私が小学生だった時に祖母が要介護状態になり施設に入所をしましたが、職員の方々が活き活きと楽しそうにお仕事をされている姿を拝見し、私も大好きなお年寄りのために頑張りたいと思ったのがきっかけです。祖母はすでに亡くなりましたが、お世話になった特養は、今私が働いている法人の施設です。

今どんな仕事をしている?

答え

現在、介護福祉士として働いています。仕事内容は様々な障害や疾病により、日常生活を一人で送ることが困難な高齢者などに対して身辺のお手伝いをしています。その中で心がけていることは、その人らしい生活を送り続けていただけるよう多職種と協働し支援をしています。

休みは十分にある?

答え

休みの前日は学生時代の友人や職場の先輩達とお酒を飲みに行ってリフレッシュしています。学生時代は野球部に所属していたため、現在は法人のソフトボール部で活動しています。法人内の施設、他部署の職員の方々と接点ができ、仕事の相談やプライベートの話をしながら楽しく取り組んでします。休日がしっかり取れる職場のおかげで充実した毎日を過ごせています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

今は仕事を覚えるのに懸命ですが、利用者さんから「ありがとう」の言葉をいただいた瞬間は、自分が人の役に立てていると実感できます。介護は重労働というイメージが定着していますが、それ以上に達成感が大きく、やりがいを感じられるお仕事です。一緒に介護の楽しさを共有しましょう。

 福祉の星 一覧に戻る